砧中学校古墳群4号墳

最終更新日 平成29年4月1日

ページ番号 128554

砧中学校古墳群4号墳

砧中4号
砧中学校古墳群4号墳

区指定史跡 昭和54年10月25日指定

〈時代〉 古墳時代中期

〈所在〉 東京都世田谷区成城1丁目10番1号 区立砧中学校内

成城1丁目の国分寺崖線上の高台にある砧中学校古墳群中の1基で、直径40メートル、高さ3メートルの円墳で、周囲を幅約4.5メートルの周溝がめぐっています。

昭和昭和24年(1949年)と平成25年(2013年)に行われた調査で、中央に位置する埋葬施設(粘土槨)やその周辺から鉄製武器や土師器(はじき)、須恵器(すえき)などの土器が出土しています。

これらの土器から古墳時代中期の5世紀前半でも早い時期につくられたことがわかります。

同古墳群で唯一の前方後円墳である7号墳につづく砧地域の首長墳で、この地域の古墳群の動向を知る上で重要です。

文化財一覧にもどる

このページについてのお問い合わせ先

生涯学習・地域学校連携課文化財係

電話番号 03-5432-2726

ファクシミリ 03-5432-3039