宇津木家文書(うつぎけもんじょ)

最終更新日 平成29年4月1日

ページ番号 128467

概要

世田谷区指定有形文化財(古文書)

平成21年11月16日登録 平成23年12月19日指定

所在 東京都世田谷区世田谷1丁目29番18号 世田谷区立郷土資料館

(開館時間、休館日は郷土資料館新しいウインドウが開きますのページをご確認ください。) 

江戸~明治時代

件数 1,629件

宇津木家文書
井伊直弼筆和歌「宇津木別荘の歌」
宇津木家文書
勝海舟書簡

宇津木家文書
野口小蘋筆 岡本黄石喜寿肖像画

解説

宇津木家の祖、初代治部右衛門氏久(じぶえもんうじひさ)は、天正18年(1590年)井伊直政に召し出されましたが、自らの代わりに嫡子・勝三郎泰繁を井伊家に仕官させました。くだって享保5年(1720年)5代当主久英が始めて彦根藩の家老となり、以後、宇津木治部右衛門家は、代々同藩の家老職に就く家柄となりました。

幕末期に同藩家老を勤め、のち明治漢詩壇の重鎮となる岡本黄石が、この家の出身である関係で、同家には、治部右衛門家の文書とともに、岡本黄石に関する史料も遺されています。

文化財一覧にもどる

このページについてのお問い合わせ先

生涯学習・地域学校連携課文化財係

電話番号 03-5432-2726

ファクシミリ 03-5432-3039