国重要文化財 東京都野毛大塚古墳出土品

最終更新日 平成29年4月1日

ページ番号 128626

国重要文化財 東京都野毛大塚古墳出土品

〈指定日〉 平成28年8月17日 指定

〈所在〉 東京都世田谷区世田谷1丁目29番18号

世田谷区立郷土資料館

〈数量〉 鉄製品41点・青銅製品2点石製模造品19点・玉32点・竪櫛20点(以上第一主体部出土)

玉2点 (以上第二主体部出土)

鉄製品159点・石製模造品14点 (以上第三主体部出土)

鉄製品2点・水晶丸玉2点 (以上第四主体部出土)

附、埴輪残欠11点・須恵器残欠3点・土師器高坏4点(以上墳丘出土)

〈時代〉 古墳時代中期

野毛大塚古墳は区内野毛1丁目の区立野毛町公園内に所在する大型の帆立貝形古墳で、後円部に設けられた4か所の主体部(埋葬施設)から、数多くの副葬品が発見されています。
その内訳は、銅鏡、甲冑(かっちゅう)、鉄刀、鉄剣、鉄槍、鉄鉾、鉄鏃などの武具・武器をはじめ、勾玉・管玉・ガラス小玉等の玉類、鉄製農工具、そして多種多様な石製模造品などがあり、同時代の関東地方では卓越した内容・数量を誇っています。とくに、当時最新の鉄製甲冑をはじめとする武器・武具類は畿内王権との強い結びつきを示す資料として、重要かつ高い学術性をもっています。

文化財一覧にもどる

  • 写真左 野毛大塚古墳出土鉄製甲冑(復元品)
  • 写真右 石製模造品(一部)

甲冑石製品

このページについてのお問い合わせ先

生涯学習・地域学校連携課文化財係

電話番号 03-5432-2726

ファクシミリ 03-5432-3039