南大蔵保育園の紹介

最終更新日 令和5年4月1日

ページ番号 34749

園児の戸外遊び紹介

保育園の子どもたちが室内で遊んでいる様子について紹介します。

PDFファイルを開きます戸外あそびの様子

南大蔵保育園施設紹介

保育園の見学は新型コロナウイルス感染防止のため、検温・マスクの着用・手指消毒をお願いしています。日程は電話で確認をお願いいたします。

質問・子育ての相談などございましたら、保育園にお問い合わせください。お待ちしております。

保育園を写真で紹介しますのでご覧ください。

PDFファイルを開きます施設紹介

みんなおんなじだいじないのち!

ご近所の方からカブトムシの幼虫をいただきました。教えていただいた通り、

かぶとむしの幼虫
<カブトムシの幼虫>

大きなお家からすみれ組、ひまわり組の飼育ケースに

お引越し。ずっと土の中にいるので、なかなかお目にかかれ

ませんが、大人のカブトムシに「早く会いたい」と毎日飼育

ケースを眺めている子どもたちです。

ひろい公園でたくさん走ろう! 

四季折々の自然に囲まれた砧公園。保育園から徒歩5分。まるで自分たちの
砧
<砧公園>

庭のように使わせていただいています。広いスペースで鬼ごっこをしたり、季節ごとのお花を愛でたり、公園管理事務所の方とも顔見知りになるほど砧公園に出かけています。自然たっぷりの贅沢な環境の中で心も体も豊かになる経験を積み重ねています。

苦手な野菜も克服できるよ!

何の苗を植えたでしょうか?毎年夏野菜を育てています。
「野菜は苦手」という子どもたちも多いのですが、毎日水をあげたり、
雑草抜きをしたりとお世話をするうちに何となく愛情が芽生えるようです。野菜
スーパーの野菜は苦手だけれど、保育園の野菜はお代わりして
食べています。今年もおいしくな~あれ!

子どもの興味を広げるあそび!

観察
<何だろう?>

昨年度末、子どもたちの「不思議発見!」のための研究室を作りました。「ジャンボ観察みるみる」を購入し、園庭で化石発掘を楽しんでいます。小さな石を拾っては「これは恐竜の骨かな?」「歯かもしれない!」と想像をめぐらし、観察記録を書いています。「昔、恐竜が住んでいたかもしれない保育園」って魅力的ですね。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

子ども・若者部 南大蔵保育園

電話番号 03-3417-3671

ファクシミリ 03-3417-3668