豪徳寺保育園の紹介

最終更新日 令和5年4月1日

ページ番号 126785

施設見学・地域交流・園庭開放について

園庭開放は平日11時30分~14時30分まで毎日行っています。

予約不要です。お気軽にお越しください。

小さな園庭ですが、陽あたりが良く、お天気の日は暖かいです。

入園希望の方の施設見学を行っています。見学希望の方は事前に電話にてご予約ください。(豪徳寺保育園 電話番号03-3425-8861)

地域交流事業GOGO豪徳寺は毎月第3木曜日の11時30分~12時30分に保育園園庭で行っています。ぜひお越しください。詳しくはこちらをご覧ください。

毎月更新!看護師だより

毎月1回、GOGO豪徳寺の開催日前後に、看護師だより(GOGO豪徳寺看護師のミニ講座内容)をこのページの一番下に掲載しています。ぜひご覧ください。

豪徳寺保育園の紹介

豪徳寺保育園は小田急線の豪徳寺駅から徒歩5分のとても便利な場所にあります。平成31年4月より、梅丘保育園と豪徳寺保育園が合併し、130名の新しい豪徳寺保育園としてスタートしました。できたばがりの園舎で気持ちよく過ごしています。1階、2階は保育園、3階、4階は区営住宅の建物で、木のぬくもりを感じるあたたかい園舎です。

園庭は小さいですが、土や砂、草花に触れ探索遊びを存分に楽しめたり、ボルダリングやのぼり棒など、狭いスペースでも体を思い切り動かして遊べます。また、牛乳ケースやバスマット、タイヤなどを自由に組み合わせて家や船を作ったり、本物の鍋やボウルなど様々な素材を自分たちで思うように使い、遊びが広がっています。

絵本コーナー ~まねき文庫~

事務所の横には、いつでも絵本を手に取れる”絵本コーナー”があります。本棚には、常時250冊ほどの絵本があり、自由に読むことはもちろんのこと、送迎の際には親子で絵本を広げソファーの座って、ゆったりとしたひと時を過ごしています。その場で読むだけではなく、気に入った絵本を借りることもできます。園児だけではなく、地域の方にも貸し出しをしていますので、ぜひ、保育園の”まねき文庫に”来ていただき、お気に入りの一冊を見つけてください。

絵本コーナー
まねき文庫


保育活動~さんぽ(乳児)~

豪徳寺保育園から、すぐの所には遊歩道が続いています。保育園を背に右へ行けば、羽根木公園や消防署や警察署。左に行けば、山下駅で世田谷線を見に行くことができます。遊歩道は、車が通らないので小さな子どもたちが手をつないで歩くには、とても良い場所です。散歩カーに乗ったり、保育士や友達と手をつないで歩いたりしながら、”今日は、電車を見に行こう!””消防車を見に行こう!”と楽しみがいっぱいです。

みんなの絵がお2
さんぽ1
世田谷線 何色の電車が来るかな

保育活動~さんぽ(幼児)~

羽根木公園やうめとぴあの芝生広場に行って、広い場所で思い切り身体を動かして、おにごっこやかけっこをして遊んでいます。散歩先では、草花を摘んだり、ドングリ拾いや落ち葉集めをして、保育園での制作活動やままごと遊びの素材にして楽しんでいます。遊びの素材集めも散歩の楽しみの一つです。

さんぽ4
さあ、出発!
ひまわり

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

子ども・若者部 豪徳寺保育園

電話番号 03-3425-8861

ファクシミリ 03-3425-8862