代理人によるマイナンバーカード(個人番号カード)受取の際の本人確認資料等について

最終更新日 令和2年4月22日

ページ番号 147392

マイナンバーカードの交付は、法律の定めにより、原則としてご本人の来所が必要です。

申請者が15歳未満又は成年被後見人の方は、必ず法定代理人とご本人が一緒に受取りに来てください。その際の必要なものはこちら

病気、身体の障害などのやむを得ない理由により、申請者本人の来所が困難な場合、その事実を証明する書類を提示した場合に限り、代理人の手続きが可能です。

また、令和2年4月21日から、当面の緊急措置として、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を受けて外出自粛を行っている申請者については、代理人による手続きを可能とします。

「仕事が多忙」「通学」といった理由は、認められません。

代理人が来所される場合は以下のものを持参してください。

当日お持ちいただく書類等に不備や不足があると、お手続きができません。忘れずにお持ちください。

必要なもの

1.病気、身体の障害などのやむを得ない理由(注意)により、申請者本人の来所が困難であることを証明するもの 

例)診断書、身体障害者手帳、介護認定を受けた要介護状態区分(要介護1~5)が記載された介護保険被保険者証、特定医療費(指定難病)受給者証、本人が施設に入所していることを証明するものなど

※新型コロナウイルス感染症の拡大防止を受けて外出自粛を行っている申請者については不要。その場合には、8.代理権者の確認書類のうち、「個人番号カード交付・電子証明書発行通知兼照会書」の委任状欄余白に、申請者本人又は法定代理人(親権者等)が「新型コロナウイルス感染症の感染防止のために外出を自粛している」旨を記入してください。
 ※「仕事が多忙」「通学」といった理由では、認められません。

2.個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書
あらかじめ裏面の回答書に住所・氏名を記入し、押印してください。

3.通知カード (紛失した場合は、交付当日、窓口へご相談ください。)

4.住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)受付当日回収します。

5.マイナンバーカード(個人番号カード)(お持ちの方のみ受付当日回収します。
マイナンバーカードの追記欄がいっぱいになったことにより2回目以降の交付を受けられる方は、必ず現在お持ちのマイナンバーカードをご持参ください。
(現在お持ちのカードを返却いただけない場合は、再交付手数料をいただきます。)

6.申請者本人の本人確認資料

 A書類2点、またはA書類B書類を1点ずつ、またはB書類3点(うち写真つきを1点))【具体的な書類の種類について詳しくはこちら

7.代理人の本人確認資料

 A書類を2点、またはA書類B書類を1点ずつ【具体的な書類の種類について詳しくはこちら

8.代理権者の確認書類

・「個人番号カード交付・電子証明書発行通知兼照会書」の以下の欄に、申請した本人が記入等をしたもの

・委任状欄に申請した本人の住所・氏名を記入し、押印する(新型コロナウイルス感染症の感染拡大の拡大防止を受けて外出自粛を行っている申請者については、委任状欄余白に申請者本人又は法定代理人(親権者等)が「新型コロナウイルス感染症の感染防止のために外出を自粛している」旨を記入してください。)。

・代理人欄の住所・氏名を記入する。

・電子証明書等の暗証番号欄を記入し、目隠しシールを貼る。

・代理人が本人の入所している施設職員の場合は、施設職員であることの証明

このページについてのお問い合わせ先

地域行政部 番号制度・マイナンバーカード交付推進担当課

電話番号 03-6413-9481

ファクシミリ 03-6413-9482