受動喫煙防止

最終更新日 令和2年4月7日

ページ番号 157854

新型コロナウィルス感染症に関する対応について

PDFファイルを開きます3つの密を避けるための手引き!」等を参考にして、新型コロナウィルス感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

各施設管理者におかれましては、「3つの密(密閉、密集、密接)」の防止の観点から、屋内喫煙所の一時的な閉鎖や屋外喫煙所への注意喚起の張り紙をするなど、適切な対応をお願いいたします。

PDFファイルを開きます注意喚起の参考例

隣の人と間隔を空けてください」「会話はご遠慮ください」「なるべく短時間でご利用ください」

東京都のホームページはこちら新しいウインドウが開きます

改正健康増進法・東京都受動喫煙防止条例

受動喫煙が健康に悪影響を及ぼすことは、科学的に明らかであり、心筋梗塞や脳卒中、肺がんに加え、子どもの喘息や乳幼児突然死症候群等のリスクを高めることがわかっています。区では、健康増進法や東京都受動喫煙防止条例等に基づき、対策を進めています。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発出に伴い、東京都の対応と同様に、区においても、違反(疑い)事例に関する情報提供があった場合の対応等について、当面、電話による啓発や助言、指導等を原則としておりましたが、緊急事態宣言の解除に伴い、徹底した感染防止策を講じたうえで、段階的に現地訪問による啓発や助言、指導等を再開しております。ご理解、ご協力をお願いいたします。

なお、区では、電話・現地訪問による事実確認・啓発等の業務を民間委託(シンテイ警備株式会社)により実施しています。

PDFファイルを開きます一般の方向けのリーフレット(日本語版)

PDFファイルを開きます外国の方向けのリーフレット(英語版)

PDFファイルを開きます外国の方向けリーフレット(中国語簡体字版)

PDFファイルを開きます外国の方向けリーフレット(中国語繁体字版)

PDFファイルを開きます外国の方向けリーフレット(韓国語版)

PDFファイルを開きます施設管理者向けのハンドブック

法令の制度内容ポスター禁煙支援ポスター

改正健康増進法

国では、「健康増進法の一部を改正する法律」が平成30年7月に公布され、望まない受動喫煙の防止を図るため、多数の者が利用する施設等の区分に応じ、当該施設等の一定の場所を除き喫煙を禁止するとともに、当該施設等の管理について権原を有する者が講ずべき措置等を定められました。

詳しくは、受動喫煙対策(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

東京都受動喫煙防止条例

東京都では、都民の健康増進の観点から、また、オリンピック・パラリンピックのホストシティとして受動喫煙防止対策をより一層推進していくために、「東京都受動喫煙防止条例」が平成30年7月に公布されました。

詳しくは、東京都受動喫煙防止条例(東京都ホームページ)をご覧ください。

喫煙可能室設置にかかる届出について(経過措置)

従業員がいない等一定の要件を満たした飲食店(既存小規模店)では、令和2年4月1日(改正健康増進法及び東京都受動喫煙防止条例の全面施行日)以降も屋内の全部又は一部の場所を喫煙可能室(飲食可)とすることが経過措置として認められています(保健所への届出が必要)。

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の発出に伴い、東京都の対応と同様に、区においても、喫煙可能室設置にかかる届出については、当面、郵送での受付を原則といたします。

詳しくはこちらをご覧ください。

補助金等の各種支援事業(国・東京都)

国の受動喫煙防止対策助成金

中小企業事業主による施設設備の整備(喫煙室の設置など)に関する費用助成につきましては、受動喫煙防止対策助成金(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

東京都の喫煙専用室設置等の補助金

都内の中小飲食店及び宿泊施設における喫煙専用室設置等の補助金につきましては、中小飲食店・宿泊施設における受動喫煙防止対策支援(東京都ホームページ)をご覧ください

国の相談事業(対策の進め方、設備面など)

国では、対策の進め方などのソフト面の対策や、設備対策などのハード面の対策について、個別に相談・助言を行っています。

詳しくは、受動喫煙防止対策に係る相談支援(厚生労働省ホームページ)をご覧ください。

東京都の相談事業(経営上の相談など)

東京都では、経営上の相談やアドバイスを受けたい個人経営・中小企業の飲食店・宿泊施設に対し、個別の課題に応じた専門アドバイザーによる相談を行っています。

詳しくは、中小飲食店・宿泊施設における受動喫煙防止対策支援(東京都ホームページ)をご覧ください。

施設管理者向け説明会の開催

東京都主催の説明会

東京都主催の説明会

説明会名 開催日

平成30年度第1回施設管理者向け説明会

平成31年2月22日

平成30年度第2回施設管理者向け説明会

平成31年3月25日

令和元年度第1回受動喫煙防止対策に関する施設管理者向け説明会

令和元年8月6日

令和元年度第2回受動喫煙防止対策に関する施設管理者向け説明会

令和元年11月7日

令和元年度第3回受動喫煙防止対策に関する施設管理者向け説明会

令和2年2月26日

世田谷区主催の説明会

世田谷区主催の説明会

説明会名 開催日

施設管理者向け受動喫煙防止対策講習会

令和元年10月31日

受動喫煙防⽌の普及啓発にあたり、第⼀⽣命保険株式会社渋⾕⽀社との連携を進めています。

主に事業所を対象として、第⼀⽣命保険株式会社渋⾕⽀社の営業員(⽣涯設計デザイナーなど)から制度のご案内等を行っております。ご不明な点がございましたら、世⽥⾕区受動喫煙相談コールセンターへお問い合わせください。

世田谷区受動喫煙相談コールセンター

世田谷区受動喫煙相談コールセンター

受付時間 電話
平⽇(⽉曜⽇から⾦曜⽇まで)午前8時30分から午後5時15分まで
※祝⽇、年末年始を除く。
0570-044609(ゼロよスモーク)

子どもをたばこの煙から守りましょう!

子どもは自分の意思で受動喫煙を避けることが困難です。いかなる場所においても、子どもに受動喫煙をさせることのないよう努めましょう。

詳しくは、東京都子どもを受動喫煙から守る条例(東京都ホームページ)をご覧ください。

世田谷区内全域の道路・公園は禁煙です(世田谷区環境政策部環境計画課)

近年の国内での喫煙に対する関心の高まりや、東京2020大会開催を契機に、屋内の受動喫煙防止の取組みと連携して、屋外の公共の場所等での環境美化及び迷惑防止を促進し、区民にとって健康で安全かつ良好な環境を実現することが求められています。このため、喫煙する人としない人が相互に理解を深め、区民協働により地域のたばこマナーが向上するまちづくりの実現を目指し、世田谷区たばこルールを策定しました。

詳しくは、平成30年10月1日から世田谷区内全域の道路・公園は禁煙です(世田谷区環境政策部環境計画課ホームページ)をご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

受動喫煙相談コールセンター

電話番号 0570-044609

ファクシミリ 03-5432-3022