豪徳寺駅周辺地区街づくり

最終更新日 平成24年3月24日

ページ番号 21919

これまでのまちづくり

豪徳寺駅周辺地区の地図
豪徳寺駅周辺地区

豪徳寺駅周辺地区は、小田急線豪徳寺駅から概ね半径250メートルを中心とした29.6ヘクタールの区域です。

小田急線連続立体交差事業を契機として、平成8年に地元の方々による「豪徳寺駅周辺地区街づくり協議会」が発足し、区と協同して街づくりに取り組んできました。

この結果、「豪徳寺駅前整備基本計画」の策定とそれを元に駅前の整備を行うとともに、平成18年4月に、豪徳寺駅周辺地区地区街づくり計画を策定し、地区内を「街づくり誘導地区」に定め、住民や事業者の皆さまのご協力のもと、安全で安心して暮らせる街づくりを進めています。

豪徳寺駅周辺地区地区街づくり計画の内容についてはこちらのページをご覧ください。

防災まちづくりへの取り組み

豪徳寺駅周辺地区では、地区の延焼性を評価する100平方メートル以上の空地と幅員6メートル以上の道路で算出する空地率が2.3%(0.69ヘクタール)に留まり、耐火性の低い木造の建物が密集しています。

このため、首都直下型地震発生の際には、震災等で発生した火災が広範囲に広がり大きな被害を受ける可能性があります。

これまで、地区内の防災性の向上を目指し、道路拡幅、小公園の整備による消防活動困難区域の解消や、建築物の不燃化への誘導に取り組んでまいりました。

今後、この地区の防災まちづくりをこれまで以上に進めるため、新たに建替えや新築する場合は「燃えにくい建物」が徐々に増えていくように、「燃えにくい建物」を建てるルールを導入しています。

詳しくは「東京都建築安全条例に基づく新たな防火規制区域の指定」のページをご覧ください。

これまでの経緯

  • 平成8年9月 「豪徳寺駅周辺地区街づくり協議会」発足
  • 平成11年10月 地区街づくり協議会より「これからの豪徳寺街づくり構想案」の中間報告を受理
  • 平成14年3月 地区街づくり協議会より「豪徳寺駅前に関する要望書」を受理
  • 平成15年3月 「豪徳寺駅前整備基本計画」の策定
  • 平成16年3月~平成16年12月 地区街づくり協議会より地区街づくり計画に関する提言を受ける
  • 平成18年4月3日 「豪徳寺駅周辺地区地区街づくり計画」の決定・告示
  • 平成25年5月1日 東京都建築安全条例に基づく新たな防火規制区域指定(施行)

不燃化特区指定について

平成26年度より東京都の不燃化推進特定整備地区(不燃化特区)制度による不燃化特区に指定されました。

詳細については、こちらをクリックしてください。不燃化特区の助成制度をご利用ください

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

北沢総合支所 街づくり課

電話番号 03-5478-8031

ファクシミリ 03-5478-8019