熱中症特別警戒アラートについて

最終更新日 令和6年5月27日

ページ番号 210027

令和6年4月に改正気候変動適応法の施行を受けて、従来の「熱中症警戒アラート」に加えて、さらに一段上の「熱中症特別警戒アラート」が新設されました。

熱中症警戒アラートと熱中症特別警戒アラートの概要

熱中症警戒アラート

(発表主体:気象庁)

熱中症特別警戒アラート

(発表主体:環境省)

都内の発表基準

都内11か所のいずれかの暑さ指数情報提供地点において、

翌日・当日の最高暑さ指数(WBGT)が33に達する場合

都内11か所の全ての暑さ指数情報提供地点において、

翌日の最高暑さ指数(WBGT)が35に達する場合

環境省・気象庁からの発表時間帯

前日17時頃及び当日5時頃時点における予測値を基に発表

前日10時頃時点における翌日の予測値で判断し、

前日14時頃に発表

アラートの運用期間は令和6年は4月24日~10月23日の運用となります。

※過去、全都道府県内において、「全ての暑さ指数情報提供地点における最高暑さ指数(WBGT)の過去最高値」は埼玉県で記録した34であり、最高暑さ指数35は過去に例のない危険な暑さとなります。

暑さ指数(WBGT)とは

暑さ指数(WBGT、Wet Bulb Globe Temperature)は人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目し、乾球温度(気温)、湿度(相対湿度)、日射・輻射、風の要素をもとに算出する指標です。

熱中症の危険度を判断する数値として、環境省の熱中症予防情報サイトでは、暑さ指数(WBGT)の実況値を提供しています。また、「環境省」LINE公式アカウントによる情報配信(熱中症警戒アラートや暑さ指数をお知らせ)や、個人向けの「熱中症警戒アラートメール配信サービス」「暑さ指数(WBGT)メール配信サービス」も案内していますので、ご参考ください。

暑さ指数(熱中症予防情報サイト掲載)

本日の暑さ指数(WBGT) www.wbgt.env.go.jp新しいウインドウが開きます

環境省「熱中症予防情報サイト」における熱中症特別警戒情報発表時に提供される情報

熱中症特別警戒アラート(熱中症特別警戒情報)の概要(キーメッセージ)

・広域的に過去に例のない危険な暑さ等となり、人の健康に係る重大な被害が生じるおそれ

があります。

・自分の身を守るだけでなく危険な暑さから自分と自分の周りの人の命を守ってください。

具体的には、全ての方が自ら涼しい環境で過ごすとともに、高齢者、乳幼児等の熱中症にかかりやすい方の周りの方は、熱中症にかかりやすい方が室内等のエアコン等により涼しい環境で過ごせているか確認してください。また、校長や経営者、イベント主催者等の管理者は、全ての人が熱中症対策を徹底できているか確認し、徹底できていない場合は、運動、外出、イベント等の中止、延期、変更(リモートワークへの変更を含む。)等を判断してください。

・今まで普段心掛けていただいている熱中症予防行動と同様の対応では不十分な可能性があ

りますので、今一度気を引き締めていただいた上で、準備や対応が必要です

アラート発表時の行動例

・普段以上に屋内の気温・湿度を確認し、エアコン等を適切に使用する。

・不要不急の外出を避け、涼しい屋内で過ごすようにする。

・こまめな休憩や水分補給・塩分補給をする。

・身近な場所での暑さ指数を確認した上で、涼しい環境以外では、原則運動を行わない等の

対策の徹底

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所 健康企画課

電話番号 03-5432-2432

ファクシミリ 03-5432-3022