MR(麻しん風しん混合)第1期・第2期の接種を逃してしまった方へ

最終更新日 令和元年12月6日

ページ番号 10980

MR(麻しん風しん混合)ワクチンの2回接種の徹底により免疫力の向上を図り、感染予防、発症防止、症状の軽減及び病気のまん延防止などを目的に、定期予防接種の機会を逃してしまった方へ任意接種に対する公費負担を実施しています。

対象

  1. 第1期を逃した方:生後24か月から定期予防接種第2期の対象期間に至るまでの年齢にある方
    ただし、麻しん・風しん定期予防接種第2期の対象者を除きます。
  2. 第2期を逃した方:小学1年生年齢相当の方

〈注意〉麻しん・風しんの罹患歴がない方に限ります。

〈注意〉第1期および第2期の両方を逃してしまった小学1年生年齢相当の方は、下記までお問い合わせください。

任意MR

(1)生後24か月から定期予防接種第2期の対象期間に至るまで

(2)小学校1年生の年齢の間

接種期限

接種予診票交付日から当該年度3月31日まで

接種方法

専用の接種予診票と実施医療機関名簿を発行いたしますので、下記お問い合わせ先にご連絡ください。発行した接種予診票と母子健康手帳を持参し、世田谷区内の実施医療機関にて接種してください。(事前に実施日時を医療機関に確認してください。)

ご注意

世田谷区の指定医療機関以外での接種はできません。この制度は予防接種法に基づかない、任意の予防接種に対する公費負担になります。万が一予防接種による事故がおきた場合は、予防接種法ではなく、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法に基づく補償となります。(関連リンク参照)

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所 感染症対策課

電話番号 03-5432-2437

ファクシミリ 03-5432-3022