新型コロナウイルスへの対応に伴う就労系福祉サービスの在宅利用状況の届け出について

最終更新日 令和2年7月1日

ページ番号 186672

令和2年6月25日付けで東京都より発出されました「新型コロナウイルスへの対応に伴う就労系福祉サービスの在宅利用の取扱いについて」において年度内における就労系福祉サービスにおける在宅でのサービス利用に関して、今後の取扱いが示されたところです。

その中で、「在宅利用の対象者」は、「在宅でのサービス利用を希望する者であって、在宅でのサービス利用による支援効果が認められると市町村が判断した者」と明記されています。そのため、引き続き在宅でのサービス提供が必要な事業所につきましては、別添「新型コロナウイルス対応に伴う在宅でのサービス提供実施シート」に必要事項をご記入の上、ご提出をお願いいたします。

1.提出先

〒154ー8504

東京都世田谷区世田谷4丁目21番27号

世田谷区 障害福祉部障害施策推進課 事業担当

2.提出書類

(1) 新型コロナウイルスへの対応に伴う在宅でのサービス提供実施シート

※「記載例」をご確認の上、ご作成ください。

3.提出期限

令和2年7月30日(木曜日)

※ご提出いただいたシートを確認した結果在宅でのサービス利用による支援効果が

認められないと区が判断した場合については、担当から事業所にご連絡いたします。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

障害施策推進課

電話番号 03-5432-2413

ファクシミリ 03-5432-3021