ごみの出し方

最終更新日 令和3年7月28日

ページ番号 189525

集積所でのごみの出し方

  • 可燃ごみは週2回、不燃ごみは月に2回、集積所で収集しています。
  • 収集日の朝、午前8時までにお出しください。
  • なお、祝日も平日と同じように収集しています。

ごみの収集日

資源・ごみ収集日一覧

令和3年(2021年)版資源・ごみの収集カレンダー

可燃ごみ

可燃ごみの出し方

  • 収集日の朝、午前8時までにお出しください。
  • 90リットル以下のふたつき容器、または中身の見える透明・半透明のごみ袋に入れて出してください。段ボールに入れて出さないでください。
  • 1回の排出量は、45リットル袋で3袋までです。家庭から出るごみであっても、引越し等で一度に大量に(45L袋で4袋以上)出す場合等は有料となります。詳細は管轄の清事務所にお問い合わせください。

可燃ごみの品目と注意事項

可燃ごみの品目

注意事項

生ごみ

水を切ってからお出しください 

少量の植木の枝、葉
  • 太さ10センチ以下、長さ50センチ以下に切り、幅30センチ程度に束ねて出してください。
  • 害虫駆除に際して出される枝葉の場合は、「毛虫注意」 などの表示をしてください。
紙類(資源回収に出せないもの)
  • 汚れ、におい、油のついた紙(洗剤、線香、ピザの箱など)
  • レシート、紙くず、写真
  • 靴やかばんのつめもの
  • アイロンプリント紙
  • 凹凸のある紙
  • フィルムがついた紙(窓付き封筒)
  • 防水など特殊な加工がされた紙(紙コップ、紙皿、ヨーグルトやアイスのカップ)
  • 内側がアルミ(銀色)の紙パック
衣類・布類
  • まだ着衣が可能なものでしたら、以下の施設でリサイクルを実施しております。また、町会等で古着・古布の回収も行っていますので、ぜひご利用ください。

リサイクル千歳台新しいウインドウが開きます

エコプラザ用賀新しいウインドウが開きます

  • 布団や毛布、カーペットは粗大ごみの扱いとなります。
おむつ 汚物を取り除いてからお出しください。
プラスチック類
  • 発泡スチロール
  • 乾燥剤・保冷剤
  • チューブ式の容器
  • 薬のシート
  • 菓子袋
  • プラスチック製品のおもちゃ(最も長い辺が30センチを超えるものは粗大ごみです)
  • CDやビデオテープ、DVD、MD、LPレコード
  • プラスチックの容器
    (注意)ハンガーなどのプラスチックや木に金具がついている場合は、割合の多い素材の分け方で出してください。
ゴム・皮革類
  • ゴム靴・革靴 ・長靴
  • ゴムホース(50センチ以下に切る)
  • かばん(最も長い辺が30センチを超えるものは粗大ごみです)
  • ベルト、財布

不燃ごみ

不燃ごみの出し方

  • 収集日の朝、午前8時までにお出しください。
  • 90リットル以下のふたつき容器、または中身の見える透明・半透明のごみ袋に入れて出してください。 段ボールに入れて出さないでください。
  • 1回の排出量は、45リットル袋で3袋までです。家庭から出るごみであっても植木の剪定や引越し等で一度に大量に(45L袋で4袋以上)出す場合等は有料となります。詳細は管轄の清事務所にお問い合わせください。

不燃ごみの品目と注意事項

不燃ごみの品目

注意事項

ガラス・陶磁器・刃物類

最も長い辺が30センチ以下のものが対象です。

  • 刃物類(カッターの折れ刃なども含む)
  • ガラスや割れたびん、刃物などの鋭利なものは、ケースや厚紙などで包み「キケン」と表示し、他の不燃ごみとは別の袋でお出しください。
資源として回収できないガラスびん・缶
  • 油の付着したガラスびん
  • 薬品などが入っていたガラスびん
  • びん以外のガラス(板ガラス、コップ、耐熱ガラス製品)
  • マニキュアのびん(使い切ってからお出しください)
  • ペンキの缶(中のペンキが完全に乾いてからお出しください)
その他
  • 使い捨てカイロ
  • アルミホイル
  • 乾電池(アルカリ・マンガン電池)
  • 型式がBR・CRのコイン型電池

(注意)ボタン電池や充電式電池は区では収集しておりません。
詳しくは以下のページをご覧ください。

「電池の出し方」

  • スプレー缶カセットボンベ(カセットコンロ用)、ライター
  • 最後まで使い切ってから、ほかの不燃ごみとは別の袋に入れて「スプレー缶」「カセットボンベ」「ライター」と表示してお出しください。 詳しくは以下のページをご覧ください。

ガスボンベ・スプレー缶など危険なごみをごみ集積所に出す場合のお願い

  • 中身が多量に残っている場合は清掃リサイクル部事業課もしくは管轄の清掃事務所にご相談ください。

(注意)危険ですので、穴はあけずに出してください。

蛍光管・電球

割れないようにケース等に入れてお出しください。

小型家電

(注意)

小型家電リサイクルボックスで回収ができない小型家電は不燃ごみ

  • ドライヤー
  • 固定電話
  • アイロン
  • 電気髭剃り
  • リモコン
  • 電子体重計
  • 電子血圧計 など

(注意)最も長い辺の長さが30センチを超えるものは粗大ごみです。

(お願い)

内蔵されている充電式電池はでき限り取り外し、家電量販店や自転車っ販売店などのリサイクル協力店にある「小型充電式電池リサイクルボックス」に入れてください。

(お願い)

不燃ごみの資源化に取り組んでおります。

資源化を取り組むにあたり、選別作業を行いやすくするため、電源コードがついた小型家電はあらかじめコードを切って、他のものと絡まないように、結んで小型家電リサイクルボックスにお出しください。また、小型家電製品・金属類(最も長い辺が30センチ以下のもの)は、別の袋でお出しください。

金属製品

  • 針金製のハンガー(プラスチック製のハンガーは可燃ごみでお出しください)
  • なべ(柄の部分は長さに含めません)
  • フライパン(柄の部分は長さに含めません)

最も長い辺の長さが30センチを超えるものは粗大ごみです。

不燃ごみからでる金属を資源化しております。以下のページからご覧ください

不燃ごみの資源化

集積所以外でのごみの出し方

粗大ごみ

粗大ごみのイラスト
粗大ごみ

最も長い辺の長さが30センチを超えるもの(布団、いす、カーペット、家具、自転車、ステレオなど)

お申し込みは粗大ごみ受付センターへ

03-5715-1133

詳細は以下のページをご覧ください。

粗大ごみの出し方

水銀を含むごみ(体温計、血圧計等)の拠点回収について

清掃工場が停止する原因となりますので、水銀を含むごみ(体温計、血圧計等)は、区内の回収施設にお出しください。近くに回収施設が無い場合は、管轄の清掃事務所にご相談ください。

区では収集できないもの

以下のものは区では収集できません。メーカーや販売店にご相談ください。

品 目 処分方法
充電式電池

リサイクル協力店にある「小型充電式電池回収ボックス新しいウインドウが開きます」に入れてください。

スマートフォンなどの

モバイルバッテリー

リサイクル協力店にある「小型充電式電池回収ボックス新しいウインドウが開きます」に入れてください。

電動自転車用バッテリー

リサイクル協力店にある「小型充電式電池回収ボックス新しいウインドウが開きます」に入れてください。
蓄電池(鉛バッテリー) 専門業者に処分を依頼してください。
アスベスト含有物

専門業者に処分を依頼してください。

詳しくは以下のページをご覧ください。

一般家庭から排出されるアスベスト含有物の廃棄について

アスベスト含有している珪藻土マット等について

耐火金庫 専門業者に処分を依頼してください。
注射針

処分の方法については、以下のページをご確認ください。

在宅医療廃棄物の処理について

パソコン

資源有効利用促進法対象に基づき、区では収集できません。

処分の方法については、以下のページをご覧ください。

パソコンの処分方法

エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機

家電リサイクル法対象商品のため区で収集できません。

処分の方法については、以下のページをご覧ください。

エアコン、テレビ、洗濯機、冷蔵庫・冷凍庫、衣類乾燥機の処分方法

消火器

消火器リサイクル推進センター新しいウインドウが開きます」へお申し込みください。

自動車用バッテリー
二輪車用バッテリー

専門業者に処分を依頼してください。

薬品類(農薬・劇薬) 専門業者に処分を依頼してください。
石・砂・土・ブロック・レンガ・タイル・石こうボード 専門業者に処分を依頼してください。

有害性・危険性のあるもの

  • ガスボンベ(プロパンガス・酸素等)
  • 石油類(ガソリン、軽油、灯油、塗料、シンナー等)
  • 印刷用インク
  • 現像液
  • 未使用の花火、マッチ
専門業者に処分を依頼してください。
自動車、オートバイ、タイヤ、ピアノなど

専門業者に処分を依頼してください。

自動車やオートバイについては以下のページをご覧ください。

自動車・オートバイのリサイクル

ごみの収集に関しての注意事項

  • 収集日の朝、午前8時までにお出しください。
  • 事業活動に伴って排出されるごみの収集はすべて有料です。集積所に出す場合は、事業系有料ごみ処理券を貼ってください。
  • ルールが守られていないごみは、収集しない場合があります。
  • 集積所付近に資源・ごみ以外のものを置くと誤って収集してしまう場合がありますので、ご注意ください。
  • 収集時間は、道路事情や搬入先の状況等により変更になる場合があります。
  • 台風等の影響により、収集を休止することがあります。

在宅医療廃棄物の処理について

在宅医療に伴い家庭から排出される廃棄物の処理については、以下のページをご覧ください。

在宅医療廃棄物の処理について

ごみ散乱防止ネットの助成

カラス等による集積所の被害を防止するためにごみ散乱防止ネットを助成をしています。

詳しくは以下のページをご覧ください。

ごみ散乱防止ネットの助成

このページについてのお問い合わせ先

清掃・リサイクル部事業課事業計画担当

電話番号 03-6304-3297

ファクシミリ 03-6304-3341