三軒茶屋二丁目地区の街づくり

最終更新日 平成28年4月1日

ページ番号 35148

三軒茶屋駅周辺は、世田谷区都市整備方針では広域生活・文化拠点と位置付け、商業・サービス、業務、文化などの機能が充実した、親しみやすい庶民的雰囲気をもつ拠点として、これまで第1工区(旧アムス西武)、第2工区(キャロットタワー)、第5工区(サンタワーズ)の整備がされてきました。

三軒茶屋二丁目地区(第4工区)においては、現在、市街地再開発準備組合により、都市の防災性を確保するとともに広域生活・文化拠点として魅力ある都市空間の創出等を目指しまちづくりの検討が進められています。

位置

三軒茶屋の位置図
三軒茶屋の位置図

三軒茶屋は、世田谷区の東部に位置し、東急田園都市線で渋谷から約5分、二子玉川まで約10分の三軒茶屋駅を最寄りの駅としています。三軒茶屋二丁目地区は、世田谷通りと玉川通りの交差部に位置し、三軒茶屋駅周辺地域の中心として一層の発展が望まれています。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

都市整備政策部 市街地整備課 再開発担当

電話番号 03-5432-2556

ファクシミリ 03-5432-3055