区への寄附のご案内

最終更新日 令和3年4月1日

ページ番号 18317

区では、みなさまからお寄せいただいた善意を、区政のさまざまな分野に活用させていただいています。

寄附は、いつでも受け付けております。それぞれの問い合わせ先へお気軽にご相談ください。

なお、世田谷区民の方も世田谷区に「ふるさと納税」をすることができます。

区の「ふるさと納税」の取り組みが「Yahoo!ふるさと納税」に取り上げられました

区の「ふるさと納税」の取組みのひとつとして、「児童養護施設退所者等奨学基金」がYahoo!Japanのホームページ「Yahoo!ふるさと納税」に取り上げられました。

記事はこちら

「児童養護施設退所者等奨学基金」で進学を支援しよう新しいウインドウが開きます

クラウドファンディング

クラウドファンディング(注釈)の手法を活用し、寄附の目的や使い道をより明確にしていきます。

(注釈)主にインターネットを通じて、不特定多数の方から少額ずつ資金を集める仕組み。

スポーツ振興のために

お寄せいただいた寄附金を、スポーツ施設の整備やスポーツ・レクリエーション活動への支援等に役立てます。

スポーツ推進基金やスポーツ推進のための寄附について

お問い合わせ先

スポーツ推進課

電話番号 03-5432-2742 ファクシミリ 03-5432-3080

児童養護施設等を巣立つ若者の進学のために

お寄せいただいた寄附金を、大学等の進学の一部として役立てます。

児童養護施設等を巣立つ若者の進学のための寄附について

お問い合わせ先

児童相談支援課

電話番号 03-6304-7745 ファクシミリ 03-6304-7786

子育て支援のために

お寄せいただいた寄附金を、子どもや子育てに関する支援等に役立てます。

子育て支援のための寄附や子ども基金について

お問い合わせ先

子ども家庭課

電話番号 03-5432-2569 ファクシミリ 03-5432-3081

世田谷区×WEラブ赤ちゃんプロジェクトのために

お寄せいただいた寄附金を、子育てを地域で応援する取組みとして実施している「世田谷区×WEラブ赤ちゃんプロジェクト」に役立てます。

世田谷区×WEラブ赤ちゃんプロジェクトについては、こちらをご覧ください。新しいウインドウが開きます

お問い合わせ先

子ども家庭課

電話番号 03-5432-2406 ファクシミリ 03-5432-3081

みどりを守り・増やすために

お寄せいただいた寄附金を、公園緑地の取得や区民等の緑化活動の支援等に役立てます。

みどりのための寄附や基金について

お問い合わせ先

みどり政策課
電話番号 03-5432-2281 ファクシミリ 03-5432-3083

福祉のために

お寄せいただいた寄附金を、地域福祉の活動への支援等に役立てます。

福祉のための寄附や地域保健福祉等推進基金について

お問い合わせ先

保健福祉政策課
電話番号 03-5432-2292 ファクシミリ 03-5432-3017

市民活動のために

お寄せいただいた寄附金を、公益的な市民活動への支援等に役立てます。

市民活動への寄附

お問い合わせ先

市民活動・生涯現役推進課
電話番号 03-6304-3176 ファクシミリ 03-6304-3597

文化活動振興のために

お寄せいただいた寄附金を、文化活動の支援等に役立てます。

文化振興のための寄附や文化振興基金について

お問い合わせ先

文化・芸術振興課
電話番号 03-6304-3427 ファクシミリ 03-6304-3710

国際交流のために

お寄せいただいた寄附金を、国際交流活動の支援等に役立てます。

国際交流のための寄附について

お問い合わせ先

国際課
電話番号 03-6304-3439 ファクシミリ 03-6304-3710

学校教育のために

お寄せいただいた寄附金を、区立小中学校の教育環境の整備(校舎等の改築)や教育内容の充実に役立てます。

教育環境の整備のための寄附について(義務教育施設整備基金)

教育内容の充実のための寄附について(世田谷遊びと学びの教育基金)

お問い合わせ先

教育総務課

電話番号 03-5432-2652 ファクシミリ 03-5432-3028

その他の分野や区政全般に

上記の目的以外や区政全般へのご寄附については、下記担当までお問い合わせください。

お問い合わせ先

総務課
電話番号 03-5432-2062 ファクシミリ 03-5432-3000

「世田谷区新型コロナウイルスをともに乗りこえる寄附金」を募集しています。

新型コロナウイルス感染症の拡大が続く中、世田谷区では感染症拡大の防止や、皆様の生活や事業活動を守り抜くための様々な対策に全力を挙げて取り組んでいます。

区のこうした取組みを皆様のご支援により加速させるため、寄附金を受け付けています。

詳しくは、「新型コロナウイルスをともに乗りこえる寄附金」の募集(下記リンクを挿入)をご覧ください。

https://www.city.setagaya.lg.jp/mokuji/kusei/004/006/002/d00185687.html

お問い合わせ先

経営改革・官民連携担当課 ふるさと納税対策担当

電話番号 03-5432-2190 ファクシミリ 03-5432-3047

寄附の手続きについて

以下の4つの方法からお選びください。

1、クレジットカード決済による寄附(手数料無料)

「ふるさとチョイス世田谷区のページ」新しいウインドウが開きますからお申し込みください。

ご自宅のパソコンからいつでも簡単に、お申し込みから納付までインターネット経由で手続きが完了します。

2、現金持参による寄附(手数料無料)

区役所の各基金担当課窓口までお越しください。

(事前にご連絡いただけると、お手続きがスムーズです)

3、納付書払いによる寄附(手数料無料)

各基金担当課へ、電話またはファクシミリでご連絡ください。

寄附申出書と納付書を郵送しますので、申出書をご返送の上、指定の金融機関窓口で納付してください。

4、ATM・ネットバンキングによる寄附(手数料有料)

経営改革・官民連携担当課へお問い合わせください。

口座情報をお伝えするとともに、寄附申出書を郵送します。

申出書をご返送の上、お振込み手続きをお願いします。 

寄附金の流れについて

  1. みなさまからのご寄附を寄附金として受入れます。
  2. 寄附金を特定目的基金に積み立てます。
  3. 寄附金を各基金目的の事業の特定財源として活用します。

寄附金の活用の流れについて

  • 寄附金の基金への積み立て及び活用については、「予算」として区議会の議決を経て決定します。
  • 活用の目的を定めない、区政全般に渡っての寄附金は、「一般財源」として活用させていただきます。この場合も予算として区議会の議決を経ることになります。

寄附をいただいた方は

区への寄附金は住民税等の寄附金税額控除の対象となります。

詳しくは、次のリンク先をご覧ください。

寄附金税額控除について

総務省ふるさと納税ポータルサイト新しいウインドウが開きます

記念品の贈呈について

区へ3万円以上のご寄附をいただいた方へ記念品をお贈りします(注意1)

「区内障害者施設自主生産品」からお選びいただくことができ、世田谷区の取り組みを応援していただける品物となっております。

詳細は、「ふるさとチョイス世田谷区のページ」新しいウインドウが開きますをご確認ください。

金融機関窓口から専門振込用紙をお使いになりご寄附いただいた方、ATM、ネットバンキングからご寄附された方で、記念品をご希望される方につきましては、恐れ入りますが上記お問い合わせ先まで ご連絡ください。

お菓子セット
~区内障害者施設自主生産品の一例~

(注意1)〈区内在住の方への記念品送付の終了について〉

この度地方税法の改正により、「ふるさと納税の趣旨を踏まえ、各地方団体は、当該地方団体の住民に返礼品を送付しないこと」が規定されました。

これに伴い、当区におきましても区内在住の方からの寄附につきましては記念品を送付することができなくなりました。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、体験型記念品は引き続きご提供いたしますが、現在リニューアル中ですので今しばらくお待ちください。

このページについてのお問い合わせ先

上記各お問い合わせ先参照

電話番号 上記お問い合わせ先をご覧下さい

ファクシミリ 上記お問い合わせ先をご覧下さい

このページについてお気づきの点がありましたら、下記までご連絡下さい。
[総務課 電話番号 03-5432-2062 ファクシミリ 03-5432-3000]