河川(水質・生物)調査

最終更新日 平成29年4月1日

ページ番号 5951

区内河川の水質状況を把握するために、6河川16地点で水質調査を、5河川6地点で生物調査を実施しています。

河川調査地点地図

調査地点
谷戸川 (1)山野小学校脇(水質)、(2)浄化施設出口(水質)、(3)紅葉橋(水質)
谷沢川 (4)櫻橋(水質)、(5)等々力渓谷内(水質・生物)、(6)多摩川合流点前(水質)
丸子川 (7)根河原橋(水質)、(8)天神橋(水質)、(9)尾山橋(水質)、(18)西根橋(生物)、(17)丸子川・谷戸川合流点(生物)
野川 (10)神明橋(水質・生物)、 (11)天神森橋(水質)、(12)兵庫橋(水質・生物)
仙川 (13)大川橋(水質・生物)、(14)清水橋(水質)、(15)鎌田橋(水質)
多摩川 (16)丸子橋(水質)

地点名の前の( )の数字は、上記地図内の数字と対応しています。 

地点名の後の( )は、実施した調査になります。

調査結果

水質調査

区内河川の水質状況を把握するために、年5回、6河川16地点で水質調査を実施しています。

調査結果は以下のリンクをご覧ください。

生物調査

河川には様々な種類の水生生物が生息しています。水生生物の生息状況は河川の水質によって大きく異なるため、これを調べることによって水質汚濁の程度を推定することができ、水質の分析だけではつかみにくい河川環境の実態を把握することができます。そのために区では、年1回、5河川6地点で生物調査を実施しています。

調査結果は以下のリンクをご覧ください。

外来種の出現状況

ここ数年の河川生物調査では、世田谷区内の河川においても、外来種(自然分布域が国内ではないことが分かっている種)と呼ばれる生物が確認されています。

外来種の出現状況については、下記のリンクをご覧ください。

「せたがやの水辺」

平成29年に、世田谷区の水質環境についてのリーフレットを作成しました。野鳥調査の結果や、世田谷区内の川の特徴などが掲載されています。下記のリンクをクリックすると、PDFファイルをダウンロードすることができます。

PDFファイルを開きます「せたがやの水辺」

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

環境政策部 環境保全課

電話番号 03-5432-2274

ファクシミリ 03-5432-3062