ヘルプマーク、ヘルプカードを配布しています

最終更新日 平成30年5月28日

ページ番号 148492

ヘルプマークについて

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方等、援助や配慮を必要としていることが外見からはわからない方々が、周囲の方に配慮を必要としていることを知らせることで、援助が得やすくなるように東京都が作成しました。現在は都営地下鉄の駅などで配布されており、平成28年度に世田谷区も作成しました。
ヘルプマークヘルプマーク裏面
鞄などにつけられます、裏面にシールを貼り必要な支援を記載することができます

ヘルプカードについて

援助を必要とする障害のある方が携帯し、いざというときに必要な支援や配慮を周囲の人にお願いするためのカードです。日常生活の中ではもちろん、災害時や緊急時など、周囲の人に手助けを求めたい時に、ヘルプカードを提示することで手助けを求めることができます。平成25年度に世田谷区で作成しました。詳細についてはこちらのページでご案内しています。なお、ヘルプカードには身分や住所を証明する書類としての効力はありません。
ヘルプカード

配布先

ヘルプマーク、ヘルプカード、ご案内用のリーフレットを希望される方に配布しています。

  1. 各総合支所保健福祉課
  2. まちづくりセンター 
  3. 図書館(地域図書室、図書館カウンターを含む)
  4. 区役所第2庁舎1階5番窓口
  5. 区立総合福祉センター

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

障害施策推進課

電話番号 03-5432-2958

ファクシミリ 03-5432-3021