情報セキュリティ基本方針

最終更新日 令和2年4月1日

ページ番号 185018

情報セキュリティー基本方針

区の情報システムが取扱う情報には、区民の個人情報のみならず行政運営上重要な情報など、部外に漏洩等した場合には極めて重大な結果を招く情報が多数含まれています。これらの情報及び情報を取扱う情報システムを様々な情報セキュリティ上の脅威から防御することは、区民の財産、プライバシー等を保護し、事務の安定的な運営のために必要不可欠となっています。

また、近年の情報化の急激な進展により、徹底した行政の情報化に積極的に対応するためには、全てのネットワーク及び情報システムが高度な安全性を有することが不可欠な前提条件となっています。

さらに、情報セキュリティに関わる職員等の役割及び責任の所在を明確にし、日々の取り組み結果を区民に対して説明できるよう努めていく必要があります。ひいては、これらが、世田谷区に対する区民からの信頼の維持向上に寄与するものと考えます。

そのため、世田谷区の情報資産の機密性、完全性及び可用性を維持し、説明責任を果たすための対策(情報セキュリティ対策)について、その基本的な事項として、情報セキュリティ基本方針を別添のとおり定めています。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

政策経営部 ICT推進課

電話番号 03-3439-1511

ファクシミリ 03-3439-2541