外郭団体の見直し

最終更新日 平成26年11月1日

ページ番号 14536

外郭団体改革基本方針

世田谷区は、平成17年(2005年)4月、区および外郭団体の取り組むべき課題や方向性を示した「外郭団体改善方針」を策定し、外郭団体の一層の活性化と経営の改善・効率化に取り組んできました。

この結果、区からの財政支援や人的支援、外郭団体の透明性の向上等について効果を上げたところですが、「官から民へ」の動きが加速する等、外郭団体をとりまく環境が大きく変化するなかでは、引き続き、外郭団体の役割や事業の内容について見直しが必要です。

このことから、区の施策を着実に推進するために、区と外郭団体の役割分担や連携のあり方、外郭団体における今後の事業方針を改めて見直し、これを推進するための、区における組織の見直しも視野に入れて、改革に取り組むこととしました。

外郭団体の自主・自立に向け、より一層の効率的な経営の確立をめざし、向こう10年間における区および外郭団体が取り組むべき改革の方向性を明らかにする「外郭団体改革基本方針」を定めました。

なお、外郭団体改革基本方針は、区政運営の基本的な指針である「世田谷区基本計画」の一要素とし、この方針に基づく具体的な取組みについては、「世田谷区新実施計画」のなかで外郭団体別に目標年次を定め、必要な改革に取組みます。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

政策経営部 政策企画課

電話番号 03-5432-2032

ファクシミリ 03-5432-3047