介護予防・日常生活支援総合事業の加算届(介護職員処遇改善加算・介護職員等特定処遇改善加算を除く)について

最終更新日 令和4年8月4日

ページ番号 145523

介護予防・日常生活支援総合事業の加算届出について

新たに加算の算定等を行う場合(又は算定中の加算等の区分を変更する場合)は、次の書類の届出をしていただく必要があります。

  • 介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る算定等に関する届出書
  • 介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表
  • 加算の種類に応じて必要な添付書類(下記の添付ファイル「エクセルファイルを開きます体制等状況届出に係る添付書類一覧」をご確認ください)

提出に関しては下記の添付ファイルおよび関連リンクをご利用ください。

(注)令和3年3月1日から、届出書等への押印は不要となりました。

【加算等の届出と適用時期】

加算等の届出が15日以前に提出された場合には翌月から算定が開始されます。

16日以降に提出された場合(書類の不備・不足で15日までに受理できない場合を含む)は翌々月からの算定となります。

【令和3年度の報酬改定に係る届出について】

令和3年4月の報酬改定に係る届出の提出期限は、4月12日(月曜日)です。(変更になりました)

新設及び見直しされる加算については、通所介護及び地域密着型通所介護と同じ基準になります。

【注意】

  • 運営規程等の変更等が生じる場合には区へ届出が必要になります。変更届の提出については、次のリンク先をご覧ください。

訪問型サービスの変更、廃止、休止の手続き等について(別ページにリンク)

通所型サービスの変更、廃止、休止の手続き等について(別ページにリンク)

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

介護保険課事業者支援担当

電話番号 03-5432-2884

ファクシミリ 03-5432-3042