介護保険サービスを利用した際の利用者負担割合

最終更新日 令和4年3月7日

ページ番号 140874

利用者負担割合

介護保険サービスを利用する際、費用の一定割合を利用者の方に負担していただきます。サービス事業所等に介護保険負担割合を伝える必要があるため、「介護保険被保険者証」とともに『介護保険負担割合証』をご提示ください。

利用者負担割合の判定

課税状況や世帯状況を基に、1割~3割負担と判定します。判定までの流れはワードファイルを開きます添付ファイルをご確認ください。

介護保険給付額減額を受けている方へ

「介護保険被保険者証」(三)面に給付額減額の記載がある方は、3割または4割負担となります。

給付額減額適用による利用者負担割合
適用前(負担割合証に記載) 適用後
1割または2割 3割
3割 4割

利用者負担割合の変更

介護保険料は、基準日(原則4月1日)を過ぎて世帯状況の異動があっても再算定を行いませんが、介護保険負担割合は異動があるたびに再判定を行うため、適用期間の途中でも負担割合が変更となる場合があります。

課税状況の異動

負担割合判定後に確定申告や修正申告により課税状況が変更になった場合、適用期間開始日に遡って割合変更となります。

世帯状況の異動

同一世帯員の65歳到達や世帯分離等により世帯状況が変更になった場合、異動日を含む月の翌月から割合変更となります。

令和4年3月16日以降に確定申告をされた方へ

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、簡易な方法により申告期限の延長を申請することができることに伴い、令和4年3月16日以降に税務署に確定申告された方につきましては、負担割合判定時、申告された所得の内容が反映されていない場合があります。

その場合、申告された所得の内容が反映されましたら負担割合再判定を行い、負担割合が変更となる方には改めて「介護保険負担割合証」を送付いたします。

また、変更となる場合は、適用期間開始日に遡って変更となります。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

介護保険課資格保険料係

電話番号 03-5432-2643

ファクシミリ 03-5432-3042