建物の不燃化に向けた助成制度のご案内【不燃化特区制度】

最終更新日 令和元年6月21日

ページ番号 154785

燃え広がらない・燃えないまちを目指して 

木造密集市街地の整備前のイラスト
【整備前】
木造密集市街地の整備後のイラスト
【整備後】
出典 「木密地域不燃化10年プロジェクト」実施方針 平成24年1月(東京都)

  世田谷区では、防災街づくりの一層の推進を図るため、東京都の木密地域不燃化10年プロジェクトに基づく不燃化特区制度を導入しています。

不燃化特区制度は、木造住宅密集地域のうち特に改善が必要な地区で、延焼による焼失のない街を実現するため、老朽建築物の除却や建替え費用の助成などにより、地区内での建築物の不燃化を支援する制度です。この制度は、2020年度までの期間限定となっています。

対象地区 及び 相談・申請窓口

東京都から指定を受けた世田谷区内の不燃化特区(不燃化推進特定整備地区)は以下の5地区です。

(注意)対象となる建築物の所在地により、相談・申請窓口が異なります。

対象地区及び相談・申請窓口

太子堂・三宿地区
(平成26年4月1日指定)

池尻四丁目24番~39番
(池尻四丁目33番~39番は北沢総合支所街づくり課がお問い合わせ先です)
太子堂二丁目全域
太子堂三丁目全域
三宿一丁目全域
三宿二丁目全域

太子堂・若林地区
(平成27年4月1日指定)

太子堂四丁目全域
太子堂五丁目全域
若林一丁目全域
若林二丁目1~36番

区役所周辺地区

(平成26年4月1日指定、
平成26年10月1日より区域が広がりました)

世田谷三丁目20~26番
世田谷四丁目全域
宮坂二丁目1番の一部、2~9番、26番、27番
若林三丁目全域
若林四丁目全域
若林五丁目全域 

下記区域では、「都市防災不燃化促進助成(除却助成・建築助成)」をご活用ください。

詳しくはこちら新しいウインドウが開きます

世田谷三丁目23 番・24 番・26 番、

世田谷四丁目16~28 番、

若林四丁目9 番・12~16 番・17 番の一部・23 番・27~41 番、

若林五丁目16~27 番

(注意)不燃化特区助成と都市防災不燃化促進助成の併用はできません。

(注意)相談・申請窓口 世田谷総合支所 街づくり課 電話番号 03-5432-2871 ファクシミリ 03-5432-3055

上記地区の相談・申請窓口 世田谷総合支所 街づくり課電話番号 03-5432-2871 ファクシミリ 03-5432-3055

対象地区及び相談・申請窓口
北沢三・四丁目地区
(平成26年4月1日指定)
北沢三丁目全域
北沢四丁目全域
区役所周辺地区
(平成26年4月1日指定、平成26年10月1日より区域が広がりました)

赤堤一丁目1~5番
赤堤二丁目1~6番
梅丘二丁目全域
梅丘三丁目全域
豪徳寺一丁目全域
豪徳寺二丁目2~10番、25~31番
松原六丁目42番、43番

下記区域では、「都市防災不燃化促進助成(除却助成・建築助成)」をご活用ください。

詳しくはこちら新しいウインドウが開きます

梅丘二丁目1 番・3 番・5~21 番

(注意)不燃化特区助成と都市防災不燃化促進助成の併用はできません。

(注意)相談・申請窓口 世田谷総合支所 街づくり課 電話番号 03-5432-2871 ファクシミリ 03-5432-3055
北沢五丁目・大原一丁目地区
(平成27年4月1日指定)
大原一丁目全域
北沢五丁目全域

上記地区の相談・申請窓口 北沢総合支所 街づくり課電話番号 03-5478-8031 ファクシミリ 03-5478-8019 

不燃化特区における老朽建築物の除却・建替えのための支援策

(注意)助成等の要件の詳細は、PDFファイルを開きます不燃化特区パンフレット(H31.4)をご確認ください。

(注意)平成31年4月1日以降の認定申請分より、狭あい道路拡幅整備事前協議の「事前協議済通知書」の添付が必要になります。

老朽建築物の除却助成

老朽建築物(昭和56年5月31日までに着工された木造・軽量鉄骨造の建築物)を除却する場合に、除却費用を助成します。

建替え助成 

老朽建築物(耐用年数が3分の2を経過した木造・軽量鉄骨造の建築物)を除却し、建替えを行う場合に、除却費用と建築設計・監理費を助成します。

専門家派遣 

不燃化特区区域内での建物の建替え、除却をご検討されている方を対象に建築士等の専門家による無料の個別相談会・専門家による出張相談を行っています。個別相談会は、事前予約制となりますので、ご希望の方は相談・申請窓口までお問い合わせください。

固定資産税・都市計画税の減免 

老朽建築物を除却し更地にした土地又は、建替え後の建築物の固定資産税・都市計画税の減免を受けられます。 

詳しくは、こちら PDFファイルを開きます土地PDFファイルを開きます建築物(家屋)

助成金申請等の様式

認定申請の様式は、以下をご利用ください。

工事等に変更がある場合は、以下をご利用ください。

権利者が2名以上いる場合などには、委任状が必要になります。以下をご利用ください。

申請者と土地・建物所有者が異なる場合は、土地・建物所有者承諾書が必要になります。以下をご利用ください。

平成29年6月30日までに申請書を提出された法人の方は、以下をご利用ください。

固定資産税・都市計画税の減免のための適正管理の申請書は、以下をご利用ください。

(注意)必ず、事前に建築物の所在地の相談・申請窓口にご相談ください。

(注意)年度ごとの予算額を限度としています。ご要望に応じられない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

(注意)工事着手前に申請し、認定を受けていただく必要があります。

(申請は工事着手日の15日前まで)

防災街づくりのお知らせ

防災街づくりの啓発、推進のために活動を行っています。詳しくは、以下をご確認ください。

不燃化特区の助成制度をご利用ください(世田谷総合支所街づくり課)

不燃化特区の助成制度をご利用ください(北沢総合支所街づくり課)

「安全な住まいづくりガイドブック」を作成しました

ご家族皆さまで、火災や地震に強い住まいについて話し合ってみましょう。

建替えのポイントなどをまとめたガイドブックをご活用ください。

詳しくは、PDFファイルを開きます安全な住まいづくりガイドブックをご確認ください。

安全な住まいづくりガイドブック

不燃化特区にお住まいの方限定「安全な住まいづくりの応援メニューのご案内」を作成しました

不燃化特区内で建替え等をご検討される方向けに、区の助成金制度などがひと目でわかるパンフレットです。

安全な住まいづくりにお役立てください。

詳しくは、PDFファイルを開きます安全な住まいづくりの応援メニューのご案内をご確認ください。

安全な住まいづくりの応援メニューのご案内

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

このページについてのお問い合わせ先

防災街づくり担当部 防災街づくり課 不燃化推進担当

電話番号 03-5432-2383

ファクシミリ 03-5432-3043