令和元年度 世田谷区立小・中学校の給食費の取扱いについて

最終更新日 令和元年5月1日

ページ番号 152235

令和元年度の世田谷区立小・中学校の給食費の取扱いにつきましては、下記のとおりとなります(下記の記載内容は、学校から配付する「学校給食費納入通知書」にも記載しています)。

給食費について

給食費はその全額が食材購入費に充てられ、学校給食法により保護者にご負担いただきます。給食の食材購入は、納入いただく給食費のみで運営されているため、未納がありますと給食の実施に大きく影響します。遅滞・未納のないように納入いただきますようご理解、ご協力をお願いします。

給食費の納入方法について

給食費の納入方法は、口座振替です。普段お使いの金融機関など、保護者様のご指定の口座から、毎月末日に口座振替を行います(末日が金融機関休業日の場合は、翌営業日となります)。 口座登録の手続きをされていない方や世田谷区立校以外の学校から転入された方などは、下記関連リンクの「学校給食費について(口座振替の手続きのしかた)」をご確認の上、口座登録の手続きをお願いします。事情により口座の指定ができない場合は、学校健康推進課へご相談ください。

納入額及び納入期限

(1)毎月の納入額(口座振替額)について

給食費は、4~1月(8月除く)に定額(1食あたりの単価×17回分)を納入し、2・3月で、年間の給食回数との差額を調整した金額の納入となります。2・3月の納入額は、年間の給食回数が決定する2月に通知します。

(注意)小学校は低学年・中学年・高学年によって、1食あたりの単価が異なります。これは、一人当たりの栄養価の必要量が年齢によって異なるためです。

【自校調理方式、親子調理方式の小・中学校】

  • 小学校

赤堤、旭、池尻、池之上、奥沢、尾山台、上北沢、烏山、烏山北、喜多見、砧、砧南、希望丘、給田、京西、経堂、九品仏、駒沢、駒繋、桜、桜丘、桜町、笹原、三軒茶屋、下北沢、城山、瀬田、世田谷、祖師谷、代沢、太子堂、代田、玉川、玉堤、多聞、千歳、千歳台、弦巻、塚戸、等々力、中里、中町、中丸、八幡山、東玉川、東深沢、深沢、二子玉川、船橋、松丘、松沢、松原、三宿、武蔵丘、明正、八幡、山崎、山野、用賀、芦花、若林

  • 中学校

梅丘、奥沢、尾山台、上祖師谷、烏山、北沢、喜多見、砧、砧南、桜丘、桜木、瀬田、世田谷、玉川、弦巻、東深沢、深沢、富士、船橋希望、三宿、用賀、芦花

【共同調理場方式の中学校】

駒沢、駒留、太子堂、千歳、松沢、緑丘、八幡

(2)口座振替日について(詳細は、添付ファイル「学校給食費納入通知書」をご覧ください)

  • 平成31年(2019年)4月を除く毎月末日が口座振替日となり、末日が金融機関休業日の場合は、翌営業日となります。
  • 令和元年度の初回振替は、令和元年5月31日です。4・5月分をまとめて口座振替を行います。
  • 前月までの給食費に未納がある場合は、未納分の合計額と併せて口座振替を行います。
  • 口座振替日の前日までに口座に所定の金額をご用意ください。
  • 口座振替にかかる手数料は教育委員会が負担します。
  • 令和元年9月2日及び令和2年4月30日については、未納額がある場合のみ、口座振替を行います。

年度途中で世田谷区立校以外へ転校される場合

年度途中で世田谷区立校以外へ転校される場合は、転校するまでの給食回数で清算します。また、還付(返金)など清算に時間がかかることがありますので、転校後や卒業後2ヶ月間は口座を解約しないよう、ご協力をお願いします。やむを得ず解約する場合には、学校健康推進課へご連絡ください。

口座振替の手続きを行う場合や指定の口座を変更したい場合

口座振替の手続きを行う場合や指定の口座を変更したい場合は、専用用紙「学校給食費預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書(兼学校給食申込書)」(3枚複写)に新たに指定する金融機関等を記入していただき、所定の返信用封筒にてポストへ投函していただきますようお願いいたします。

専用用紙及び返信用封筒は、学校健康推進課または学校へご請求ください。なお、口座登録・変更の手続きには、2ヶ月程度かかります。口座が登録されるまでは銀行や郵便局の窓口でお支払いいただけます専用の納付書をお送りいたします。また、口座変更の際、変更後の口座が登録されるまでは変更前の口座から振替を行うことがありますので、あらかじめご了承ください。

給食費の調整について

下記事項に該当する場合は、必ず事前に学校へご相談ください。

  • アレルギー・疾病等により給食を食べることができない場合
  • アレルギー・疾病等により牛乳を飲用できない場合
  • 事前に届出があり、疾病・けが等により連続5日以上(土日祝日除く)欠席する場合 ほか

(注意1)届出に必要な書類につきましては、学校へお問い合わせください。一部の書類は世田谷区のホームページからもダウンロードできます。

(注意2)給食回数が月5食未満となる月は、該当月の定額徴収は行わず、年度末に実際の給食回数との差額を調整いたします。

(注意3)旅行等の私用による欠席で給食を食べない場合は、給食費の調整対象になりませんのでご注意ください。

就学援助制度による学校給食費の取扱いについて

  • 世田谷区の就学援助費が受給認定されるまでは口座振替を行います。
  • 昨年度、就学援助費を受給(認定)されていた方等の口座振替については、原則として4・5・6月分の口座振替は行いません。ただし、本年度の初回審査時までに受給認定されなかった方や就学援助費受給申請の初回提出期限までに申請をしないまたは行っていない方は、原則として7月分の振替日に4~7月分をまとめて口座振替を行います。
  • 受給認定月以降の給食費については、就学援助費から直接支払われますので、口座振替は行いません。また、既に認定月の給食費が徴収済の場合は、原則として認定月または認定翌月の振替日と同日に認定月からの納付済額を還付(返金)いたします。
  • 就学援助制度は、毎年度申請が必要です(自動更新されません)。

令和元年10月より、就学援助の対象を拡大いたします。詳しくは、教育委員会事務局学務課からのお知らせ(4月下旬頃配布予定)をご確認いただき、期限までに申請してください。

その他

(1)転校される場合や給食費を調整する事情が生じた際にはお早めに学校へご相談ください。また、給食を停止する場合は、学校での給食食材の発注を止められた日以降から給食費の調整対象となりますのでご注 意ください。

(2)事情により給食費の納入が困難な場合には、お早めに学校健康推進課等へご相談ください。就学援助制度などにより、給食費相当額の援助を受けられる場合があります。

(3)誤って給食費を多く納付した場合などは翌月以降等の給食費に充当または還付(返金)いたします。なお、還付(返金)が行われるまでに時間がかかることがありますので、ご注意ください。

(4)お引越し等で通知の送付先を変更する必要がある場合は、学校健康推進課へご連絡ください。

(5)教材費等、給食費以外の費用の手続き及びお支払いは、取扱いが異なりますので各学校の案内をご確認ください。

(6)用紙の名称等は、変更になることがございます。

(7)各種通知・納付書における元号の取扱いにつきましては、世田谷区における元号の取扱いについてをご確認ください。

給食費に関して、ご不明な点がございましたら、下記の問い合わせ先までご連絡ください。

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

学校健康推進課 学校給食係

電話番号 5432-2697

ファクシミリ 5432-3029