井戸水の衛生について

最終更新日 令和元年11月6日

ページ番号 132112

井戸水の利用について

世田谷区には多くの井戸があり、井戸水は日常的に様々な用途に使われています。しかし、井戸水は水道水と違い水源や経路の状況が確認できないこと、浄水処理や塩素消毒、水質検査が行われていないことから飲用にはお勧めできません。散水など生活用水としてご利用ください。

井戸の衛生管理について

区内には比較的浅い井戸が多いため、地表面の汚染を受けやすい傾向にあります。そのため、日ごろから井戸の周囲を清潔に保ち、土壌や地下水を汚染する恐れがあるものを近くに置かないようにしましょう。また、ポンプ等の給水設備を定期的に点検しましょう。

定期的な水質検査をお勧めします

浅井戸は周辺の工事による影響などで水質が変動しがちです。井戸水の状況を確認するため、定期的に水質検査を受けることをお勧めします。また、日ごろから、水の色、濁り、臭いなどを確認することも大切です。

(注意)世田谷保健所では水質検査を受付けていません。水道法に基づくPDFファイルを開きます水質検査機関(水道法20条機関)等をご利用ください。検査の詳細については直接検査機関にお問合せください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所 生活保健課 生活環境衛生

電話番号 03-5432-2905

ファクシミリ 03-5432-3054