重症心身障害児(者)等在宅レスパイト事業

最終更新日 平成31年4月1日

ページ番号 131418

重症心身障害児(者)を対象に自宅に看護師等を派遣し、家族等に替わって医療的なケアを提供します。

対象者

区内に住所を有する方で、ご家族等による在宅介護及び訪問看護サービスによる医療的なケアを受けて生活している方のうち、以下のいずれかに該当する方。

  1. 重度の知的障害(愛の手帳1・2度程度)かつ重度の肢体不自由(身体障害者手帳1・2級程度で、自ら歩行ができない)の方で、18歳未満の時にその状態になった方
  2. 重症心身障害児に該当しない医療的ケア(表1参照)が必要な18歳未満の障害児

訪問看護を受けていない方は、まず訪問看護の手続きを取ってください。

障害者総合支援法の居宅介護等により、医療的ケアを含む支援が受けられる方は、障害者総合支援法によるサービスが優先されます。

(表1)医療的ケア

人工呼吸器管理(補足1)

気管内挿管、気管切開

鼻咽頭エアウェイ

酸素吸入

6回/日以上の頻回吸引

ネブライザー 6回/日以上又は継続使用

中心静脈栄養(IVH)

経管(経鼻・胃ろう含む。)

腸ろう・腸管栄養

継続する透析(腹膜灌流を含む。)

定期導尿(3回/日以上)(補足2)

人工肛門

(補足1)毎日行う機械的気道加圧を要するカフマシン・NIPPV・CPAPなどは、人工呼吸器管理に含む。

(補足2)人工膀胱を含む。

サービス内容

呼吸管理、栄養管理、排泄管理等の医療的ケア及び食事介助、排泄介助、体位交換等の身体的介護

派遣回数

1回につき2時間から4時間までの30分単位とし、月4回計16時間まで

(1年間の間に24回を超えない範囲で)

費用

世帯の課税状況により一部利用者負担があります(ただし、生活保護受給世帯及び区民税非課税世帯は無料)。

(補足)未婚のひとり親家庭の方は、PDFファイルを開きます寡婦(夫)控除のみなし適用ができる可能性があるのでお申出ください。

利用方法

お住まいの地域の保健福祉課までご相談ください。

このページにはオープンデータを掲載しています

このページに掲載している添付ファイルは、オープンデータとして使用可能です。

なお、世田谷区では、本区が公開するオープンデータの利用に際して遵守すべき事項をまとめた世田谷区オープンデータ利用規約を定めており、本区のオープンデータのご利用をもって、当該規約の内容を承諾いただいたものとみなします。当該規約の内容は必要に応じて事前の予告なしに変更することがありますので、ご利用に際しては、最新の内容をご確認ください。

オープンデータせたがやのロゴ

ライセンスの取扱い

本サイトで公開しているオープンデータは、クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 2.1

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示2.1のホームページ新しいウインドウが開きます

当ライセンスは、上記対象データのみに適用されますので、それ以外のデータについては、当区ホームページにおける著作権の取り扱い(著作権・リンク・免責事項)に準じてください。

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

障害施策推進課

電話番号 03-5432-2414

ファクシミリ 03-5432-3021