補装具の交付と修理

最終更新日 平成30年4月1日

ページ番号 30272

職業その他日常生活を容易にするため、補装具の購入・借受け・修理にかかる費用を支給します。希望される方は、事前にお問い合わせください。なお、交付には原則として東京都心身障害者福祉センターの判定(児童の場合は療育指定保健所、または育成医療機関の意見書で可。成人の場合は総合福祉センターの意見書でも一部可)が必要です。

対象

身障手帳1~6級、障害者総合支援法の対象となる難病の方

費用

収入に応じて自己負担額が設定されています。(生活保護世帯、区民税非課税世帯は無料)

補装具一覧

補装具一覧
障害種別 種目
視覚 盲人安全つえ、義眼、眼鏡、コンタクトレンズ
聴覚 補聴器
肢体 義手、義足、装具、車椅子、電動車椅子、歩行器、歩行補助つえ、座位保持装置、重度障害者用意思伝達装置
肢体(18歳未満) 座位保持椅子、起立保持具、頭部保持具、排便補助具
難病 装具、車椅子、電動車椅子、歩行器、重度障害者用意思伝達装置等

お問い合わせ先

各総合支所保健福祉センター保健福祉課

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号 上記お問い合わせ先をご覧下さい

ファクシミリ 上記お問い合わせ先をご覧下さい