「絶対高さ制限を定める高度地区」及び「敷地面積の最低限度の制限を定める用途地域」を変更しました。

最終更新日 平成31年4月1日

ページ番号 146277

平成31年4月1日に都市計画の変更について告示をしました。

世田谷区は、「建築物の高さ及び敷地面積に関するルールの見直しの基本的考え方」を踏まえて、都市計画の変更手続きを進めてきました。「絶対高さ制限を定める高度地区」については平成30年8月2日に開催された第97回世田谷区都市計画審議会において、「敷地面積の最低限度の制限を定める用途地域」については平成30年9月5日に開催された第222回東京都都市計画審議会において、それぞれ答申を受け、周知期間を経て、平成31年4月1日に都市計画の変更について告示したのでお知らせいたします。
都市計画の変更内容は、ページ下部の「添付ファイルのダウンロード」からご覧になれます。

指定値について

建築物の絶対高さ制限と敷地面積の最低限度の制限に関する都市計画変更における指定値(区域ごとの具体的な数値)については、下記リンク先をご確認ください。

建築物の高さ及び敷地面積に関するルールの見直しにおける制限数値について

見直し検討の目的・背景

こちらから確認できます。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

都市計画課

電話番号 03-5432-2455

ファクシミリ 03-5432-3023