結核指定医療機関について

最終更新日 令和3年6月1日

ページ番号 38931

指定医療機関は、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律による公費負担患者の医療を担当する機関です。指定医療機関には、病院、診療所、薬局があり、指定医療機関となった日(指定日)以降でなければ公費負担の医療は実施できません。

結核指定医療機関の指定は、平成23年3月末まで都道府県知事の権限でしたが、平成24年4月1日より、世田谷区内の結核指定医療機関の指定は世田谷区長が行っています。これに伴い、申請様式も変更(東京都知事あての様式は平成24年4月1日以降使用できません)となりましたのでご注意ください。

1.申請方法

新たに指定を受けようとする場合

「結核指定医療機関指定同意書」に、「開設許可証(届出書)の写し」を添えて提出してください。なお、指定日は保健所の受理日となります。これより前の日付で指定を希望する場合には、「遡及願」を添付してください。

現在の指定を辞退する場合

辞退しようとする30日前までに、「結核指定医療機関辞退届」と、現在交付されている「結核指定医療機関指定書」の原本を提出してください。「結核指定医療機関指定書」を紛失された場合は、「紛失届」が必要です。

現在の指定を変更する場合

(1)現在の指定を辞退し、新たに指定を受ける場合

  • 開設者が変わる
  • 開設者が個人から法人、法人から個人に変わる
  • 医療機関を移転する(増改築等による仮移転を含む)
  • 診療所を病院に、病院を診療所に変更する

「結核指定医療機関辞退届」に、現在交付されている「結核指定医療機関指定書」の原本を添付し、「結核指定医療機関指定同意書」と、「開設許可証(届出書)の写し」を添えて提出してください。

(2)変更届により変更する場合

  • 医療機関の名称を変更する
  • 医療機関の所在地名の呼称及び地番に変更がある(住居表示等の変更により)
  • 開設者名に変更がある
  • 開設者の住所に変更がある

「結核指定医療機関変更届」に、現在交付されている「結核指定医療機関指定書」の原本を添付し、提出してください。

2.申請書提出先

〒154-8504 東京都世田谷区世田谷4丁目22番35号

世田谷保健所 感染症対策課

3.申請様式

下記添付ファイル一覧からダウンロードください。

〈注意〉薬事法等の一部を改正する法律(平成25年法律第84号)により、「薬事法」の題名が「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」に改められたため、平成26年11月25日より結核指定医療機関指定同意書の様式が一部変更になりました。

添付ファイル

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所 感染症対策課

電話番号 03-5432-2441

ファクシミリ 03-5432-3022