室内のダニアレルゲン検査をしませんか

最終更新日 平成30年11月8日

ページ番号 125169

ダニアレルゲン検査とは

アレルギーには様々な原因物質があり、その原因物質をアレルゲンと言います。室内で最も問題となるハウスダストの主な成分がダニアレルゲンです。ヒョウヒダニの糞や死がいがダニアレルゲンとなり、アレルギー症状を引き起こします。また、ダニアレルギーは住まい方と大きくかかわりがあります。このダニアレルゲン検査では、結果に基づき住まい方の対策を具体的にアドバイスします。特に乳幼児期におけるダニアレルゲン対策が成長過程でのアレルギー発症の予防につながるといわれています。また、ダニアレルゲン対策を行うことは、アレルギー症状を緩和することに効果的です。

ダニアレルゲン検査の方法

室内のほこりの中に、どのくらいダニアレルゲンがあるかを検査します。

1.郵送式 ダニアレルギーを予防したい方

掃除機に取り付けるほこり採集用袋をお送りします。じゅうたんや布団などのほこりを吸い取って返送していただきます。ダニアレルゲン量を4段階で判定する検査を行います。

2.訪問式 アレルギー症状がひどい方

職員がお住まいを訪問して、室内のほこりを掃除機で採集します。室内のほこり1グラムあたりのダニアレルゲン量を数値で出します。

申し込み方法

検査を希望される方は、電話でお申し込みください。検査費用は無料です。ご連絡をいただいたら状況をうかがい、検査の方法を決めます。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所 生活保健課 生活環境衛生

電話番号 03-5432-2903

ファクシミリ 03-5432-3054