bajico(馬事公苑界わいコミュニティデザインプロジェクト)

最終更新日 令和5年1月4日

ページ番号 191338

世田谷区では東京2020大会の開催を契機とし、馬術競技会場となる馬事公苑周辺(馬事公苑界わい(注釈1))のまちの魅力向上を目的とした『「馬事公苑界わい」まちの魅力向上構想』を策定しています。

まちの魅力を構成する要素として、屋外の公共空間が持つ役割が大きいと考え、都市デザイン課では馬事公苑前のけやき広場をフィールドとして、ベンチの設置等により魅力向上を図ってまいりました。取組みを進めるなかで、まちの魅力向上のためには、空間の整備だけでなく、地域の方々の良好なコミュニティ形成が重要であると考え、本プロジェクトは始まりました。

(注釈1)馬事公苑界わいとは

東京2020大会の馬術競技会場の馬事公苑を中心に、その最寄り5駅(千歳船橋駅、経堂駅、上町駅、桜新町駅、用賀駅)までを取り巻くエリアを「馬事公苑界わい」としています。エリア内にはすでに魅力あふれる風景や特色ある街並みなどが存在しますが、これらの魅力をより一層引き立たせ、また住む人や訪れる人が安全で安心して過ごせるまちを創り出していくことが求められています。

取組みについて

馬事公苑前のけやき広場を活用し、地域住民、大学、NPO、企業、近隣店舗などと連携して「人と人とのつながり」「心の豊かさの再確認」をテーマとして掲げ、令和元年度からこの取組みはスタートしました。

令和2年度には世田谷区提案型協働事業として選定され、コロナ禍においても火を絶やすことなく活動を続けています。

お知らせ(令和5年1月4日更新)

今後の活動

今後の予定はありません。詳細等はbajico公式ホームページをご覧ください。

掲げた横断幕
bajico横断幕の画像

bajicoの今後の活動やこれまでの活動については、公式HPも併せてご覧ください。

bajicoHP(外部サイト)新しいウインドウが開きます

活動記録

bajicoの活動記録(令和4年度)

bajicoの活動記録(令和2年度から令和3年度)

このページについてのお問い合わせ先

都市整備政策部 都市デザイン課

電話番号 03-6432-7151

ファクシミリ 03-6432-7996

所在地 世田谷区玉川1-20-1二子玉川分庁舎内