令和4(2022)年4月から成年年齢が18歳に引き下げられます 若者を狙った悪質商法にご注意ください

最終更新日 令和3年10月29日

ページ番号 194259

令和4(2022)年4月から成年年齢が18歳に引き下げられます

成年年齢を18歳に引き下げることを内容とする「民法の一部を改正する法律」が、令和4年4月1日から施行されます。

令和4年4月1日の時点で、18歳以上20歳未満の方(平成14(2002)年4月2日生まれから平成16(2004)年4月1日生まれまでの方)は、その日に成年に達することになります。

平成16(2004)年4月2日生まれ以降の方は、18歳の誕生日に成年に達することになります。

若者を狙った悪質商法にご注意ください

成年年齢引き下げ後、18歳・19歳の方が、未成年者取消権を行使することができなくなるため、悪質商法などによる消費者被害の拡大・消費者トラブルの増加が懸念されています。

結ぼうとしている契約が悪質商法か不安な方、悪質商法の被害に遭われた方、消費者トラブルに巻き込まれた方は、世田谷区消費生活センターにご相談ください。

世田谷区消費生活センター

相談方法・相談時間等の詳細はこちらをご覧ください。

せたがや消費生活センターだより 2021(令和3)年12月号

成年年齢引き下げについての説明や若者に多い消費者トラブル等の記事を掲載しています。

こちらからご覧ください。

参考

関係機関の掲載情報です。

内閣府

政府広報オンライン

「18歳から“大人”に! 成年年齢引き下げで 変わること、変わらないこと。」新しいウインドウが開きます

「18歳、19歳、20歳の皆さん、ご用心! 成人になると増える、こんな消費者トラブル ~18歳から大人~」新しいウインドウが開きます

「これだけは知っておきたい 消費者契約のABC」新しいウインドウが開きます

「心理テストで自分を知って 若者の消費者被害を防ごう!」新しいウインドウが開きます

政府インターネットテレビ

霞が関情報チェック~2022年4月、成年年齢は18歳に!新しいウインドウが開きます

2022年4月 成年年齢引下げ 18歳で大人! できること。できないこと。新しいウインドウが開きます

総務省

上手にネットと付き合おう!安全・安心なインターネット利用ガイド

「成人年齢の引き下げにあたって学んでおきたいこと」新しいウインドウが開きます

法務省

成年年齢引下げ特設ウェブサイト「大人への道しるべ」新しいウインドウが開きます

民法の一部を改正する法律(成年年齢関係)について新しいウインドウが開きます

成年年齢引下げ公式ツイッター新しいウインドウが開きます

金融庁

暗号資産に関するトラブルにご注意ください!新しいウインドウが開きます

中学生・高校生のみなさんへ新しいウインドウが開きます

高校生向け授業動画・教員向け解説動画新しいウインドウが開きます

知るぽると 金融広報中央委員会

18歳までに学ぶ 契約の知恵新しいウインドウが開きます

これであなたもひとり立ち新しいウインドウが開きます

消費者庁

「18歳から大人」特設ページ新しいウインドウが開きます

消費者庁「18 歳から大人」twitter アカウント新しいウインドウが開きます

「消費者庁 若者ナビ!」LINE アカウント新しいウインドウが開きます

若者向けトラブル防止等のための注意喚起動画

「成年年齢-大人になる君へのメッセージ-」新しいウインドウが開きます

「詐欺被害-お金と契約と友達と-」新しいウインドウが開きます

「身近な契約のチェックポイント」新しいウインドウが開きます

国民生活センター

若者の消費者トラブル(テーマ別特集)新しいウインドウが開きます

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

消費生活課

電話番号 03-3410-6523

ファクシミリ 03-3411-6845