電池の処分方法

最終更新日 令和3年2月15日

ページ番号 190127

区で収集ができない電池

充電して繰り返し使用する製品に内蔵されている電池又は充電式電池は、強い衝撃や圧力が加わると発火する危険があり、実際に不燃ごみや粗大ごみに混入していたことが原因で、収集運搬中の車両や処理を行う施設で火災が発生しています。こうした事故があることから、処理施設では、充電式電池等を危険性のあるものと位置付けており、区がごみとして搬入できないため、収集できません。

区が区内10か所に設置している小型家電リサイクルボックスにも入れないでください。

収集できない電池と製品の例

種類 出し方

充電式電池

(例)   電池バッテリー

  • スマートフォンのモバイルバッテリー
  • 電動アシスト自転車のバッテリー
  • 充電池 (円筒形)
  • ハンディークリーナー等に使用されているバッテリー
  • パソコンのバッテリー  
  • 電気工具のバッテリー
  • その他充電して使う電子機器に入っている電池 など
  • リチウムイオン電池
  • ニカド電池
  • ニッケル水素電池

家電量販店や自転車販売店などのリサイクル協力店にある「小型充電式電池リサイクルBOX」に、電池の電極部分にテープを貼るなどの絶縁処理を行ってから入れてください。

      回収ボックス

一般社団法人JBRC新しいウインドウが開きます

03-6403-5673

ボタン電池

      ボタン電池

(例)      

  • 腕時計
  • 補聴器               

  • アルカリボタン電池
  • 酸化銀電池
  • 空気亜鉛電池

ボタン電池回収協力店にある「ボタン電池回収缶新しいウインドウが開きます」に入れるか販売店にご相談ください。

回収缶

回収缶

一般社団人電池工業会ボタン電池回収推進センター新しいウインドウが開きます

0120-266-205

絶縁処理の方法については、「一般社団法人JBRC」が作成しているこちらの資料を参照してください。

区で収集ができる電池

 使い切りの電池(充電できない電池)は、不燃ごみとしてお出しください。

収集できる電池の例 種類 出し方

充電できない電池

         電池2

・アルカリ乾電池
・マンガン乾電池
・リチウム一次電池

不燃ごみ
※電池の両極にテープなどを貼って絶縁処理をしたうえで、排出してください。

コイン電池                  コイン電池  

・型式がCRまたはBRのコイン型電池(電池の表面に型式が記載されています。)

このページについてのお問い合わせ先

清掃・リサイクル部事業課事業計画担当

電話番号 03-6304-3297

ファクシミリ 03-6304-3341