「世田谷区児童養護施設退所者等奨学基金」へのご寄附について

最終更新日 令和3年5月1日

ページ番号 180394

~ せたがや若者フェアスタート事業~

「世田谷区児童養護施設退所者等奨学基金」へご寄附をくださった皆さま、あたたかいご支援をありがとうございました。

これまでにいただいたご寄附

(令和3年3月31日現在)

件数:1,756件

金額:179,427,157円

いただいたご寄附は、児童養護施設等を巣立つ若者が進学する際の、学費等の一部に役立たせていただきます。

区の奨学金を受けた若者の声

令和2年度は、6名の方の奨学金給付が決定しました。

本基金による奨学金を受けて進学した方々の声を一部ご紹介いたします。

  • 『コロナによりアルバイト収入が減り、学業を続けるのはとても厳しいですが、奨学金をいただくおかげで気持ちに余裕を持って生活することができるようになりました。』
  • 『オンラインの授業が多く、生活リズムを崩さないように努力しています。このような応援の気持ちにこたえられるよう頑張ります。』

寄附された方の税制上の優遇措置等について

【区への寄附金は、寄附金控除(ふるさと納税)の対象となります。】

  • 所得税及び住民税の寄附金控除の適用を受けることができます。金融機関口座にお振込みいただいた場合は、控えとしてお手元に残る払込控え(振込金受取書の原本等)に「PDFファイルを開きます事業報告書」を添付し、寄附金控除等を受けるための受領証(証明書)に代えることができます。
  • (補足) ご寄附者からお申出いただいた場合、区から受領証を発行することができます。児童相談支援課まで 「ワードファイルを開きます受領証発行依頼書」とお手元に保管されている振込控えをお送りください。依頼書は、下記よりダウンロードが可能です。(郵送にてお送りすることもできますのでお気軽にお問い合わせください。)

(補足)寄附金控除の詳細は、次のリンク先をご覧ください。

寄附金税額控除について

総務省ふるさと納税ポータルサイト新しいウインドウが開きます

(補足)ふるさと納税「ワンストップ特例制度」を利用することも可能です(適用には一定の用件があります)。

ご希望の方には申請書をお送りしますのでお知らせください。ワンストップ特例制度に関する詳細は、寄附金税額控除についてのページ(4.ふるさと納税ワンストップ特例制度について)をご覧ください。 

お問い合わせ先

ご不明の点等がございましたら、下記担当までお気軽にお問い合わせください。

≪児童相談支援課≫

【電話】

03-6304-7740

【ファクシミリ】

03-6304-7786

(注意)ファクシミリの場合、折り返しご連絡させていただきますので、ご連絡先等をご記入ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

児童相談支援課

電話番号 03-6304-7740

ファクシミリ 03-6304-7786

所在地 世田谷区松原6-3-5