みどりを守り増やすために寄附をお寄せください(世田谷区みどりのトラスト基金)

最終更新日 令和2年6月24日

ページ番号 17935

「世田谷区みどりのトラスト基金」は、区民・団体・事業者等の皆様からご寄附をいただき、世田谷の貴重なみどりを守り・みどりとふれあい、憩える場所を増やすために使われる制度です。

寄附金の希望使途に都内屈指の観梅名所である羽根木公園の梅林管理を追加いたしましたので、梅林を守るために寄附をお寄せください。

世田谷区みどりのトラスト基金への寄附は寄附のお申込みをご覧ください。

この基金への寄附は、住民税等の寄附金税控除の対象となります。

世田谷区みどりのトラスト基金の使われ方

  • 公園用地の取得
神明の森みつ池特別保護区
神明の森みつ池特別保護区
  • 子どもが安全安心に利用できる公園緑地の整備
  • 民間のみどりの保全活動の推進に関する事業
  • 羽根木公園の梅林管理

[具体的な活用実績]

神明の森みつ池特別保護区等の保全

大蔵第二運動公園や二子玉川公園などの整備

世田谷区みどりのトラスト基金への寄附のお申込み

インターネットサイト「ふるさとチョイス新しいウインドウが開きます」のページからお申込みください。

東京都世田谷区の申込みフォームの「世田谷のみどりを守り、増やす」、「羽根木公園の梅林を守る」の中から選択してください。

支払い方法はクレジット決済、金融機関窓口(納付書払い)は手数料無料、ATM・ネットバンキングは手数料有料でご寄附いただけます。

金融機関窓口(納付書払い)をご希望の場合は、みどり政策課の窓口やお近くの区公共施設に置いてある「世田谷区みどりのトラスト基金」パンフレットに印刷されているハガキ又は添付ファイルのワードファイルを開きます寄附申出書をお送りいただくか、みどり政策課までご連絡ください。

寄附をいただいた方へ、お礼状とみどりに関する事業やイベント等の情報のご案内をお送りします。

記念品の贈呈について

寄附をいただいた方へ記念品をお贈りします。

詳細は、「区への寄附のご案内」をご確認ください。

ご寄附をいただいた方々をご紹介します 

たくさんの方にご寄附をいただきました。ありがとうございました。

みどりを守り、増やすための各種事業のためにご寄附いただいた方(寄附順・敬称略)

氏名 金額
鈴木 明 10,000
フラワーランド花まつり実行委員会 49,030
繁栄株式会社 50,000
せたがやガーデニングフェア2019実行委員会 22,840
野田 武彦 5,000
株式会社ものづくり学校緑化チーム 70,000
せたがや緑のカーテン応援団 4,650
落合 裕次 30,000
フラワーランド花まつり実行委員会 19,789
世田谷にみどりいっぱいの会 100,000
大塚 惠子 10,000
中村 眞三 30,000
大西 彰 30,000
世田谷サッカー協会 40,000
世田谷園芸商組合 50,000
匿名(49件) 1,505,000

(平成31年4月~令和2年3月分)

羽根木公園の梅林管理のためにご寄附いただいた方(寄附順・敬称略)

氏名 金額
せたがや梅まつり実行委員会 2,269
齋藤 喜美子 30,000
33,LLC 3,333
須山 正 20,000
正田 きよ子 10,000
匿名(12件) 295,000

(平成31年1月~令和元年12月分)

世田谷区での「みどり」とは

樹木、樹林地、草地、水辺地、動物生息地、農地その他これらに類するもの及び地下水又は湧水とが一体となって構成された環境と、人との関わりによる文化や歴史的なみどりの要素を含めて捉えています。

世田谷みどり33の取組み

世田谷区では「多様なみどりが笑顔をつなぐ街・世田谷」の実現をめざして、区制100周年となる2032年に、みどり率33%とする長期目標「世田谷みどり33」を掲げています。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

みどり33推進担当部 みどり政策課

電話番号 03-5432-2281

ファクシミリ 03-5432-3083