区長の部屋

最終更新日 令和2年7月5日

分類番号 004493

区民の皆さんへ

東京都の発表する新型コロナウイルスの感染者が、昨日(7月2日)107人、本日(3日)124人となり、2日連続で感染者数が100人を上回りました。感染者が100人を超えるのは5月2日以来であり、重大な変化として受け止め、感染の拡大に歯止めをかけなければなりません。

このところの都内の感染状況の特徴は、報道にあるように比較的若い世代の20代~30代が多く見受けられます。緊急事態宣言が全面解除された5月25日から7月1日までの都内の感染者1,145人中、接客をともなう飲食店関係の感染者が446人と約4割を占めています。

世田谷区においても、7月1日にはPCR検査の陽性者累計数が504人となりました。残念なことに、18人の区民の方々が亡くなっています。心からお悔やみを申し上げます。

区民の皆さんにお願いです。これからの行動には細心の注意を払い、「自ら感染しない」ことと「他者に感染させない」ことを意識していただきたいと思います。慎重かつ自律的な対処をしていただけたらとお願いします。また、飲食を伴う会食には十分に気をつけていただきたいと思います。

また、新型コロナウイルス感染症の感染経路は、「ヒト→ヒト」に限らず、「ヒト→モノ→ヒト」という接触感染もありえるとのことです。行動場面の切り換えごとに、手洗い、消毒を徹底してください。

これまで区では、世田谷区医師会・玉川医師会のご協力を得て、PCR検査体制を拡充し、検査を迅速に受けられる体制を整えてきました。今後は、感染者の周囲にいた濃厚接触の方々も、すべてPCR検査対象とし、速やかに結果を出していきます。

かなり注意を払って生活していたにもかかわらず、感染してしまったという事例もあります。もし、ご自身で健康異変を感じて、発熱や強いだるさ、息苦しさ等で感染が疑わしいような時には躊躇なくご相談ください。

地域の病院・診療所、また保健所の電話相談センターを通して、診療・相談を必要と判断する場合は、PCR検査につなげます。

今回の感染拡大傾向を受けて、迅速な検査体制を維持・拡充するように指示しました。現在、世田谷区では保健所のみならず、「地域外来・検査センター」や「帰国者・接触者外来」等でPCR検査を1日300件以上、実施できる体制を持っていますが、さらに増やしてまいります。

また、新型コロナウイルス感染症の治療にあたる医療機関と世田谷区医師会・玉川医師会等の参加を得て、医療関係者情報連絡会をこれまでも適宜開催してきましたが、医療体制の逼迫することのないように治療にあたる医療機関と連携し感染拡大を防止していきます。

皆さんとともに、この事態を乗り切るために、私自身、区長として全力を尽くします。

令和2年(2020年)7月3日

 世田谷区長 保坂 展人

区民の皆さんへの一覧

注目情報

今週の区長の予定

7月8日(水曜日)

 記者会見

記者会見

区長記者会見中継・録画

区長の記者会見の動画を公開しています。

記者会見の一覧

施政方針

令和2年第2回区議会定例会区長招集挨拶

招集挨拶をする保坂区長の画像

令和2年第2回区議会定例会区長招集挨拶

施政方針の一覧

プロフィール

区長プロフィール

このページについてのお問い合わせ先

政策経営部 広報広聴課

電話番号 03-5432-2008

ファクシミリ 03-5432-3001