区史研究 世田谷

最終更新日 令和4年4月1日

ページ番号 190796

『区史研究 世田谷』第2号を発行しました

平成29年6月に区史編さん事業が始まってから、区内外の様々な調査先に足を運び、世田谷区に関わる資料収集、調査研究に取り組んでまいりました。併せて、「区史編さんだより」や当ホームページで資料・情報のご提供をお願いし、たくさんの方々からご協力をいただいております。

これまで収集した資料・情報を活用し、その成果を発信する場として、『区史研究 世田谷』を発刊しております。「区史編さんだより」でも調査成果を報告しておりますが、『区史研究 世田谷』ではより詳しい研究内容を収録しています。

『区史研究 世田谷』 第2号

<価格>550円(税込)

『区史研究世田谷』2号表紙
『区史研究 世田谷』第2号の表紙

<内容>

【史料紹介】東京市隣組回報

縄文時代中期の黒曜石流通の変化

―世田谷区と東京都の事例をもとに―

旗本領における救済と支配の合意形成

―武蔵国荏原郡等々力村鈴木領を事例として―

近世初期、世田谷における石高制と検地・徴租法について

『区史研究 世田谷』 創刊号

<価格>550円(税込)

『区史研究世田谷』表紙
『区史研究 世田谷』創刊号の表紙

<内容>

『区史研究 世田谷』発刊によせて

発刊の辞

特集 豪徳寺

豪徳寺吉良氏所縁の中世宝筐印塔

鎮海観音会と宮島大八・梶川乾堂

【研究ノート】世田谷代官大場市之丞の系譜

【史料紹介】豪徳寺から発見された新出の世田谷吉良氏発給文書

【史料紹介】「吉良頼康公直筆写抜書」について

【史料紹介】井伊家歴代当主の肖像画について

【史料紹介】新出の大谿山十景詩巻について

【史料紹介】明治六年五月作成「豪徳寺所有地絵図面」について

「区史研究 世田谷」の販売と閲覧について

販売場所区政情報センター・区政情報コーナー

また、区内の区立図書館・図書室で閲覧が可能です。 

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

政策経営部 区史編さん

電話番号 03-3429-4285

ファクシミリ 03‐5432‐3047

所在地 〒154-0016 東京都世田谷区弦巻3-16-8 世田谷区教育会館3階