消費者安全確保地域協議会

最終更新日 令和2年12月23日

ページ番号 184256

区では、高齢者などの消費生活に関する安心・安全の取り組みのひとつとして、「世田谷区消費者安全確保地域協議会」を、平成29年10月に設置し、関係機関等と連携して、高齢者の消費者トラブルの未然防止や早期発見に努めています。

消費者被害の動向の共有や対策の協議等、さまざまな立場からの見守りの連携を図っています。

構成員

庁内福祉部門、社会福祉協議会、あんしんすこやかセンター、民生委員・児童委員、消費生活課区民講師、金融機関、宅配事業者、住宅事業者など

世田谷区消費者安全確保地域協議会設立のステップから活動まで

地域協議会を設置するまでの具体的な進め方と設置後のメリットについて、世田谷区の取り組みが消費者庁ホームページ「消費者安全確保地域協議会(見守りネットワーク)」事例集に紹介されています。

www.caa.go.jp/policies/policy/local_cooperation/system_improvement/network/case/

新しいウインドウが開きます

活動実績

<令和2年度>

令和2年11月 消費者安全確保地域協議会

※今年度は新型コロナウイルス感染症拡大の状況を踏まえ、資料送付による開催としました。

<令和元年度>

令和元年11月15日(金曜日) 消費者安全確保地域協議会

会場:世田谷区役所ブライトホール

<平成30年度>

平成31年1月15日(火曜日) 消費者安全確保地域協議会

会場:世田谷区役所ブライトホール

平成31年2月18日(月曜日) 研修会

「高齢者の消費者被害防止のために地域でできること」

講師:弁護士 坂井 崇徳氏

会場:玉川区民会館集会室

このページについてのお問い合わせ先

経済産業部 消費生活課

電話番号 03-3410-6521

ファクシミリ 03-3411-6845