配偶者や交際相手からのDVで悩んでいませんか

最終更新日 平成30年12月3日

ページ番号 163193

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは

DVとは、配偶者や恋人など親密な関係にある相手や、このような関係にあった相手から振るわれる暴力のことを言います。

「なぐる」「ける」といった身体への暴力だけでなく、「大声でどなる」「無視する」「友人・知人との交際を制限する」などの行為もDVです。

男女間だけではなく、同性同士のカップル間での暴力もあります。

DVの種類

身体的暴力

なぐる、ける、髪を引っ張る、首をしめる、物を投げつける など

精神的暴力

大声でどなる、無視する、人前で馬鹿にする、大切にしているものを壊す など

性暴力

見たくないのにポルノビデオや雑誌を見せる、性行為を強要する、避妊に協力しない など

経済的暴力

わずかな生活費しか渡さない、仕事に就くことを禁止する など

デジタル暴力

インターネット上で誹謗中傷する、携帯電話を使って監視する など

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律は、配偶者や生活の本拠を共にする交際相手からの暴力を防止し、被害者を保護するための法律です。

世田谷区では、「世田谷区第二次男女共同参画プラン」をこの法律に基づく世田谷区における配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護のための施策の実施に関する基本的な計画として位置づけ、事業に取り組んでいます。

世田谷区配偶者暴力相談支援センター

世田谷区では、平成30年12月に「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」第3条に規定する「配偶者暴力相談支援センター」の機能を整備し、DV相談専用ダイヤルの設置、DV被害者の相談事実証明書発行、DV被害者に関する通報受理、保護命令制度の利用についての情報提供とその支援など、総合的な配偶者等からの暴力被害者への支援を行います。

世田谷区DV相談専用ダイヤル(平成30年12月3日より開始)

DVは犯罪となる行為をも含む重大な人権侵害であり、決して許されません。

一人で悩まず、誰かに相談して、解決に向けた糸口を一緒に探してみませんか。1本の電話があなたの未来を変えるきっかけになるかもしれません。

区職員が相談を受け付けます。

電話番号 0570-074740(ナビダイヤル)

相談日時 月曜日~金曜日(祝日・休日、年末年始を除く) 午前8時30分~午後5時

その他の相談先については、こちらをご覧ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

生活文化政策部 人権・男女共同参画担当課

電話番号 03-6304-3453

ファクシミリ 03-6304-3710