妊産婦・乳幼児のための災害への備え(リーフレット)

最終更新日 令和3年3月3日

ページ番号 131144

妊産婦・乳幼児のための災害への備え

このパンフレットは、妊産婦の方や子どもがいる方が、災害時にとるべき行動の手引となるように作成しました。自分と子どもを守るために、ご家庭や地域での災害対応に活用しましょう。

日頃から始められる災害への備えを知っていただくために、自宅から避難する時の持ち出し品、在宅避難を想定した備蓄品、また、自宅で安全に過ごせる家具の置き方など、あなたと小さな命を守るポイントをまとめたリーフレットです。
この啓発物は次の8項目から構成されています。

リーフレット表紙
妊産婦・乳幼児のための災害への備え

あなたと小さな命を守るために

~先輩ママからのエール~

産婦人科医師・医学博士・公衆衛生学修士

吉田 穂波先生

  1. 避難場所や避難経路 確認できていますか?
  2. いざという時の「備え」十分ですか?
  3. もしもの時の連絡方法 決まっていますか?
  4. 災害が起きたら
  5. こころとからだのケア
  6. 家具の置き方 工夫していますか?

あなたと家族の連絡網

配布場所
各総合支所地域振興課、まちづくりセンター、保健福祉センター健康づくり課
子ども家庭支援課、災害対策課、子ども育成推進課、世田谷保健所健康推進課
おでかけひろば等子育て支援施設
せたがや子育て応援アプリの「災害の備え」からもご覧いただけます。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

子ども・若者部 子ども・若者支援課

電話番号 03-5432-2253

ファクシミリ 03-5432-3016