エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の処分方法

最終更新日 令和4年6月8日

ページ番号 7034

家電リサイクル法対象品目は、製造者、販売者、消費者が責任を持ってリサイクルを行うことになっています。小型の保冷庫やテレビも家電リサイクル法の対象品目であるため、資源・ごみ集積所に排出しても区では収集していませんのでご注意ください。

家電リサイクル法対象品目

  • テレビ(ブラウン管、プラズマ、液晶)
  • 冷蔵庫・冷凍庫(ワインセラー、小型の保冷庫・冷温庫含む)
  • エアコン
  • 洗濯機・衣類乾燥機

対象品目の詳細はコチラから→対象廃棄物(家電4品目一覧)新しいウインドウが開きます

処分方法

処分方法は以下の通りです。処分の際には、リサイクル料金がかかります。
対象品目の各メーカーごとのリサイクル料金の確認はコチラから→家電リサイクル料金新しいウインドウが開きます

新しい製品に買い替える方

新しい製品を購入する際に、小売店(家電量販店等)やウェブサイト(インターネットで購入する場合)で回収をお願いすることができます。
上記対象品目の販売業者には、対象品目販売時に同種製品の引き取りを求められた際、その製品を引き取る義務があります。
【注意】別途回収運搬料金がかかります。

処分のみ行いたい方

処分のみを行う場合は、その製品を購入した小売店(家電量販店等)やウェブサイト(インターネットで購入した場合)に回収をお願いしてください。
上記対象品目の販売業者には、自らが販売した対象品目の引き取りを求められた際、その製品を引き取る義務があります。
【注意】別途回収運搬料金がかかります。

購入したお店が不明・閉店した場合

購入した小売店やウェブサイトが分からない、または閉店している場合等は、東京二十三区家電リサイクル事業協同組合が運営している、家電リサイクル受付センターに回収をお申し込みください。
【注意】別途回収運搬料金がかかります。

自家用車等で運搬が可能な方

自家用車等で運搬が可能な場合は、ご自身で対象品目を指定引取場所へ持ち込むことができます。その場合は、回収運搬料金はかかりません。

持ち込み手順

  1. 郵便局にある家電リサイクル券に必要事項を記入し、リサイクル料金を払い込む。
  2. 指定引取場所へ連絡し、持ち込み日時を調整する。
  3. 家電リサイクル券を製品に貼り付け、予定の日時に持ち込む。

詳細は、家電リサイクル券センターへ。

世田谷区内および周辺の指定引取場所(一部)

会社名 住所 電話番号
(有)東南流通 世田谷区喜多見1-13-2 03-5727-1425
(株)調布清掃 調布市深大寺東町1-30-7 042-485-1166

岡山県貨物運送(株)
京浜支店

大田区平和島2-1-1
京浜トラックターミナル10号棟

03-3762-8261

家電リサイクル券センター

家電リサイクル料金家電リサイクル券の書き方、持ち込む場合の手順等は、一般財団法人家電製品協会が運営する、家電リサイクル券センターへ。
ホームページ:https://www.rkc.aeha.or.jp新しいウインドウが開きます

電話番号0120-319640
【注意】

  • こちらからリサイクル料金の支払いや持ち込みの予約はできません。
  • 家電リサイクル受付センターと間違えないようご注意ください。
家電リサイクル受付センター

購入したお店やウェブサイトが分からない、または閉店した場合等は、こちらに回収をお申し込みください。

  • インターネット申込み:24時間受付
    申し込み先URL:https://kaden23rc.jp新しいウインドウが開きます
  • 電話申込み:月曜日~金曜日午前9時~午後5時迄(土日祝日・年末年始休業)
    電話番号0570-087200
    【注意】
  • おかけ間違いにご注意ください。
  • 家電リサイクル券センターと間違えないようご注意ください。

無許可業者にご注意ください!

無料回収をうたい、大音量で巡回する車やご自宅のポストにチラシを投函する業者、インターネット上で広告を行う業者の中には、廃棄物の回収や処分を無許可で行う違法な業者がいます。ご家庭から出る廃棄物の収集や処分を行う場合は、「一般廃棄物処理業」の許可が必要であり、「古物商」や「産業廃棄物処理業」の許可では行うことができません。無料回収とうたいながら、回収後に高額な費用を請求される等のトラブルが発生していますので、処分の際には十分にご注意ください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

清掃・リサイクル部事業課事業計画担当

電話番号 03-6304-3297

ファクシミリ 03-6304-3341