長寿健診を受けましょう

最終更新日 令和元年7月22日

ページ番号 22934

区では、後期高齢者医療制度に加入している方に対して、生活習慣病予防および疾病の早期発見・早期治療を目的に、長寿健診を実施しています。

長寿健診を受けることは、ご自身の生活習慣病の発症リスクや、総合的な健康状態を知るチャンスです。ご自身の健康に関心を持ち、積極的に利用して、健康管理にお役立てください。

対象の方には、毎年5月中旬~7月上旬に「受診券」をお送りします。

受診券到達後、翌年3月31日までに受診してください。

目次

閲覧したい項目をクリックすると、該当ページへジャンプします。 

対象者

後期高齢者医療制度に加入している方。

受診券の発送について

令和元年度は、5月中旬より、下記の日程で「受診券」をお送りします。

受診券の発送について
誕生月 発送時期
4、5、6月生まれの方 5月中旬頃
7、8、9月生まれの方 6月上旬頃
10、11、12、1、2、3月生まれの方 7月上旬頃

送付用封筒には、「受診券」、「受診票」、「長寿健診のご案内」、「医療機関名簿」を同封しています。

(注意点)
年度途中に後期高齢者医療制度にご加入し、「受診券」がお手元に届かない場合は、下記(国保・年金課特定健診係)へお問い合わせください。

実施場所

区が委託する区内の医療機関で実施します。

(注意点)
杉並区内の一部の医療機関でも受診できます。詳しくは下記(国保・年金課特定健診係)へお問い合せください。

受診の流れ

長寿健診の受診の流れは下記のとおりです。

受診の流れ

受診票に記入する

  • 受診票を広げます(二つ折りの4枚複写のものです)。
  • 受診票の左側に、必要事項を記入します。
医療機関を選ぶ
  • 健診実施医療機関名簿から、医療機関を選びます。
  • 予約制の医療機関もありますので、事前に電話などでご確認ください。

受診する

  • 持参するものは下記のとおりです。
  1. 受診券
  2. 受診票
  3. 保険証(後期高齢者医療費保険者証)
  4. 自己負担金
後日、受診結果を確認する
  • 受診した医療機関で結果説明を受けてください。
  • 受診結果が出る時期については、医療機関にお問い合わせください。

健診内容

問診、診察、身体計測、血圧測定、血液検査、尿検査、心電図、眼底検査、胸部X線等。

(注意点)一部の項目は、必要な方のみの実施となります。

自己負担金

500円(医療機関の窓口でお支払い下さい。)

自己負担金の無料化について

前年度住民税非課税世帯の方は、健診の自己負担金が無料となります。

該当する方の受診券の自己負担金欄には「無料」の表示があります。

健診日に「無料」の受診券を持参すれば、健診費用が無料となります。肺がん検診、大腸がん検診、前立腺がん検診、胃がんリスク(ABC)検査を同時に受診する際の自己負担金も無料となります。

(注意点)

  • 同一世帯員に課税されている方がいる場合、無料化の対象とはなりません。
  • 税の申告をされていないと、課税状況が確認できないため、無料とならない場合があります。

自己負担金無料化の申請について

上記に該当する方で、お手元に届いた受診券の自己負担金欄に「無料」の表示がされていない場合は、無料化の申請が必要となります。詳しくは、国保・年金課特定健診係までお問い合わせください。

  • 無料化の申請は、受診予定日の2週間前までに行ってください。
  • 申請書は、5月中旬以降、特定健診係の窓口(世田谷区役所第2庁舎1階5番窓口)で配布、または当ページ下部の「添付ファイルのダウンロード」よりダウンロードできます。

(注意点)

自己負担金が無料化になる方でも、「無料」表示のない受診券で健診を受診し、自己負担金を支払った場合、後日、自己負担金をお返しすることはできません。必ず、受診前に無料化の申請を行ってください。

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

国保・年金課 特定健診係

電話番号 03-5432-2936

ファクシミリ 03-5432-3020