「多文化共生シンポジウム」~やさしい日本語でつながろう~ を開催しました

最終更新日 令和元年12月13日

ページ番号 183455

国籍を問わず誰もが暮らしやすい多文化共生社会の構築に向けて、区民の皆様にも多文化共生についての理解を深めていただくとともに、外国人に対する情報発信のツールとなる「やさしい日本語」の普及を目的とした「多文化共生シンポジウム ~やさしい日本語でつながろう~」を開催しました。

第1部では明治大学国際日本学部の山脇啓造教授に、多文化共生についての概要や、それぞれの自治体での取り組み、さらには多文化共生社会に向けた課題についてなどご講演をいただきました。

第2部ではやさしい日本語ツーリズム研究会代表の吉開章講師に、事例や活用方法などをご紹介いただきながら、やさしい日本語について分かりやすくお話をいただきました。

第3部では、講演をいただいたお二人に、イクリスせたがや副代表のゴロウィナ・クセーニヤ講師と保坂区長を加え、「やさしい日本語と多文化共生」をテーマとしたパネルディスカッションが行われました。

当日の詳細はPDFファイルを開きます実施報告をご覧ください。

1部
第1部の様子
2部
第2部の様子

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

生活文化政策部 国際課

電話番号 03-6304-3439

ファクシミリ 03-6304-3710