指定喫煙場所設置費補助制度について

最終更新日 令和元年7月12日

ページ番号 159143

~吸う場所を 守るあなたに ありがとう~

世田谷区では、喫煙する人としない人が相互に理解を深め、区民、事業者の皆さんとの協働により地域のたばこマナーが向上するまちづくりを実現するため、一般開放可能な喫煙場所の設置に要する経費を補助します。

世田谷区指定喫煙場所設置費補助制度について(PDFファイルを開きます世田谷区指定喫煙場所補助制度についてテキストファイルを開きますテキストファイル

補助内容

  1. 補助対象経費 喫煙場所設置費用(建築工事、設備工事、備品購入に係るもの)
  2. 補助率 10分の10
  3. 補助限度額
  • 屋内への整備 1,000万円
  • 屋外への整備 コンテナ型 1,000万円
  • 屋外への整備 コンテナ型を除く施設 600万円

(補足)なお、植栽タイプは補助対象外となります。

補助対象者

  1. 区内の建物を所有または使用する方
  2. 区内の土地を所有または使用する方

(補足)個人でも法人でも可。国、独立行政法人及び地方公共団体は除きます。

対象となる喫煙場所

  1. PDFファイルを開きます世田谷区指定喫煙場所整備指針に基づき内容を審査し相当と認められること。
  2. 一般に開放し、無料で使用できること。
  3. 1日8時間以上かつ週5日以上使用できること。
  4. 指定した場所に、指定喫煙場所の案内標示をすること。
  5. 区のホームページ等で公開することに同意すること。
  6. 5年間は継続して運営すること。
  7. 法令又は公序良俗に反しないこと。

(補足)他の補助金等の交付がある場合は、その金額を差し引いた額を補助対象経費とします。

補助制度の流れ

申請

補助金の申請を受けようとする場合は、次の書類を提出してください。

  1. PDFファイルを開きます第1号様式 指定喫煙場所に係る申請書(環境美化等に関する条例施行規則第1号様式)
  2. PDFファイルを開きます第1号様式 補助金交付申請書(世田谷区指定喫煙場所設置費補助要綱(以下「要綱」という。)第1号様式)
  3. 添付書類
  • 屋外(自然換気)喫煙場所設置の場合、土地の登記事項証明書(発行後3か月以内のもの)
  • 屋内喫煙場所設置の場合、建物所有者は建物の登記事項証明書(発行後3か月以内のもの)、使用者は賃貸契約書の写し
  • 喫煙場所を設置する場所の周辺の地図
  • 喫煙場所の図面(換気扇等の設備及び排気先位置等が分かるもの)
  • 喫煙場所の設置に係る経費の見積書の写し

補助の決定

区は現地調査等による審査を行い、補助金の交付が適当であると認めるときは、世田谷区喫煙場所設置費補助金交付決定通知書(要綱第2号様式)により申請者に通知します。

変更もしくは中止となった場合

補助金の交付の決定を受けた後に、内容を変更とする場合は、PDFファイルを開きます世田谷区喫煙場所設置費補助金変更申請書(要綱第4号様式)により申請してください。ただし、軽微なものについてはこの限りではないので、担当までご相談ください。

補助金の交付の決定を受けた後に、喫煙場所の設置を中止する場合は、PDFファイルを開きます世田谷区喫煙場所設置中止届出書(要綱第7号様式)により申請してください。

完了報告

喫煙場所の設置工事が完了したときは、次の書類を提出してください。

  1. PDFファイルを開きます第9号様式 工事完了報告書(要綱第9号様式)
  2. 添付書類
  • 設置工事等に係る領収書の写し
  • 設置工事等に係る経費の内訳が分かる書類

補助金額の確定

区は現地調査等による審査を行い、その内容が補助金の交付要件に適合していると認めたときは、世田谷区喫煙場所設置費補助金交付額確定通知書(要綱第10号様式)により申請者に通知します。補助金の交付要件に適合しないと場合は、是正を求めることになります。

補助金の請求

補助金が確定したら、PDFファイルを開きます世田谷区喫煙場所設置費補助金交付要求書(第11号様式)を提出してください。区は速やかに補助金を交付します。

交付決定の取消し

次に該当すると認められた場合は補助金交付決定を取り消し、補助金の返還を請求します。

  1. 虚偽その他不正な手段により、補助金の交付を受けたとき
  2. 補助金を他の用途に使用したとき
  3. その他補助金の決定内容又はこれに付した条件に違反したとき。

上記理由により補助金の返還を命じたときは、補助金受領の日から返還されるまでの日数に応じ、年10.95%の割合で計算した違約加算金もお支払いいただきます。納付期日までにお支払いいただけなかった場合は延滞金も加算されます。

喫煙場所を廃止する場合

設置した喫煙場所を廃止することになったときは、PDFファイルを開きます世田谷区喫煙場所廃止申請書(要綱第8号様式)により申請していただきます。その時点で供用開始から5年間経過していない場合は、経過年数に応じて補助金を返還していただくことになります。

世田谷区たばこルール

ページトップ下の標語と右下のマークは世田谷区たばこルール標語・マーク募集により選ばれた作品です。

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

環境政策部 環境計画課

電話番号 03-5432-2272

ファクシミリ 03-5432-3062