自治体間連携による自然エネルギー(電力)の利用申込み先のご案内

最終更新日 令和4年5月15日

ページ番号 195962

区では、エネルギー資源が豊富な自治体と連携することで、区内での自然エネルギーの利用拡大を進めています。現在、利用申込みを行っている自治体産電力をご紹介します。

※この電力は、一般送配電事業者の送電網を介して供給されるものであり、自治体産の電力が直接供給されるものではありません。

※電力の利用にあたっては、発電事業者により選定された小売電気事業者(株式会社UPDATER:みんな電力)への電力契約申込みが必要です。

(1)法人(事業所等)のみなさま向け

自然エネルギー(電力)の利用申込み、ご質問などがありましたら、以下の小売電気事業者(株式会社UPDATER:みんな電力)の「法人お問い合わせフォーム新しいウインドウが開きます」にアクセスし、必要事項をご記入ください。その後、小売電気事業者より、手続きの流れや見積書の依頼方法などをご案内します。

法人フォーム

※「よくあるご質問ページ新しいウインドウが開きます」(みんな電力HP)

※みんな電力の法人向けトップページはこちら新しいウインドウが開きます

※法人向けトップページからお問い合わせフォームへの遷移方法や入力方法など、詳しくはPDFファイルを開きますこちらをご確認ください。

【小水力発電】新潟県津南町産

つなん

▲中深見源内山調整池(左)と雑水山第二発電所(中)、津南町の河岸段丘(右)

津南町と世田谷区は、令和3年8月に「自然エネルギー活用を通じた連携・協力協定」を締結しました。津南町の農業用水を活用した小水力発電「雑水山(ぞうみずやま)第二発電所」による電力が小売電気事業者を通じて、区内へ供給されます。

発電施設 雑水山第二発電所(中魚沼郡津南町中深見)
年間発電量 約23万kWh
発電事業者 新潟県津南町
電力供給対象 法人(事業所等)
募集数 約40件

【問い合わせフォームはこちらから(みんな電力ホームページ)】新しいウインドウが開きます

※問い合わせ内容に「世田谷区・津南町産電力の利用について」と入力してください。

※お見積りは、直近の電気料金ご請求書(1年分)があるとスムーズです。

(2)ご家庭のみなさま向け

小売電気事業者(株式会社UPDATER:みんな電力)の専用ページにアクセスして、各自治体産電力の「申し込みフォーム」から電力会社の切り替え手続きを行ってください。

みんな電力ホームページでは、料金プランの確認やシミュレーション、FAQ(よくある質問)、契約条件等もご確認いただけます。

※ご不明な点がございましたら、カスタマー・サポートまでお問い合わせください。

みんな電力 カスタマー・サポート

電話 03−6277−5441(受付時間10時から18時 ※1日1日除く)

お問い合わせフォーム https://portal.minden.co.jp/contact/guest新しいウインドウが開きます

【木質バイオマス発電】群馬県川場村産(追加募集)

かわば

▲川場森林(もり)の発電所(左)、木材コンビナート製材施設(中)、川場村の田園風景(右)

区と川場村は、平成28年2月に「川場村における自然エネルギー活用による発電事業に関する連携・協力協定」を締結しました。未利用の間伐材を活用した木質バイオマス発電による電力が小売電気事業者を通じて、区内へ供給されています。

発電施設 川場森林(もり)の発電所(群馬県川場村)
年間発電量 約27万kWh
発電事業者 株式会社ウッドビレジ川場
電力供給対象 区内在住・在勤の方等
追加募集数 約10世帯

【料金プランの確認、申込フォームはこちら(みんな電力ホームページ)】新しいウインドウが開きます

【太陽光発電】青森県弘前市産(追加募集)

ひろさき

▲雪国対応型メガソーラー発電所(左)、除雪作業(中)、弘前城の桜(右)

区と弘前市は、平成30年5月に「自然エネルギー活用を通じた連携・協力協定」を締結しました。弘前市の雪国対応型メガソーラー発電(太陽光発電)による電力が小売電気事業者を通じて、区内へ供給されています。

発電施設 弘前市雪国対応型メガソーラー発電所
年間発電量 約140万kWh
発電事業者 株式会社ひろさきアップルパワー
電力供給対象 区内在住・在勤の方等
募集数 約15世帯

【料金プランの確認、申込フォームはこちら(みんな電力ホームページ)】新しいウインドウが開きます

【地熱発電】新潟県十日町市産(募集休止中)

とうかまち

▲発電施設「コミュニティ発電 ザ・松之山温泉」(左)、松之山温泉(地炉)提供:(一社)十日町市観光協会(中)、十日町市の雪を使ったすべり台(せたがや新年子どもまつり)(右)

十日町市と世田谷区は、令和2年11月に「自然エネルギー活用を通じた連携・協力協定」を締結しました。日本三大薬湯「松之山温泉」の源泉を活用した地熱発電による電力が小売電気事業者を通じて、区内へ供給される予定です。

【発電施設の運転調整を行っているため、電力購入者の募集を一時休止しています。運転調整後、募集を再開します。】

電気でつながる自治体の「特産品販売サイト」をご紹介します

世田谷区と電気で連携する各自治体の特産品販売サイトを以下のページでご紹介しています。各地の特色ある特産品を楽しんでみませんか。

「電気でつながる自治体の「特産品販売サイト」をご紹介します」新しいウインドウが開きます

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

環境政策部 環境・エネルギー施策推進課

電話番号 03-6432-7133

ファクシミリ 03-6432-7981