東京みどりの研究会「参加自治体の取り組み紹介」

最終更新日 令和2年11月26日

ページ番号 189017

東京みどりの研究会とは?

今日、私たちは異常気象や生物多様性の損失など様々な環境問題を抱えています。経済活動を背景に宅地化が進み、今なお都市のみどりは減少傾向にあります。

そこで、国や東京都、共通する課題を持つ区市からなる「東京みどりの研究会」を発足し、東京のみどりに関する情報共有、効果的な取組方策の検討を進めています。

組織構成

参加自治体:大田区、世田谷区、杉並区、板橋区、中野区、練馬区、武蔵野市、三鷹市

(オブザーバー:国土交通省、東京都)

令和2年度研究会展示

参加自治体の「みどりの取り組み」を紹介する展示です。

近隣自治体の取り組みですので、ぜひご覧ください。

大田区展示
【大田区展示】
世田谷区展示
【世田谷区展示】
杉並区展示
【杉並区展示】
板橋区展示
【板橋区展示】
中野区展示
【中野区展示】
練馬区展示
【練馬区展示】
武蔵野市展示
【武蔵野市展示】
三鷹市展示
【三鷹市展示】

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

みどり政策課

電話番号 03-6432-7905

ファクシミリ 03-6432-7989