公園等長寿命化改修計画

最終更新日 令和2年1月22日

ページ番号 184153

初めての区立公園の開園(昭和12年)から約80年が経ち、公園施設の老朽化が進む中、対症療法的な維持・更新から計画的な維持・更新へ転換することを目的に、世田谷区公共施設等総合管理計画の個別計画として「世田谷区立公園等長寿命化改修計画」を作成しました。

計画の概要

本計画では、公園の規模や特徴、公園施設の安全性や防犯性の観点から、計画の対象を以下のとおり定めて、改修・修繕等の時期の状況を踏まえ適切に実施していきます。

公園等の計画的な改修

老朽化した公園等に対応するための優先度を設定した計画的な改修を行います。

  1. 大規模公園 33箇所(1,130,812平方メートル)
  2. 緑道 16箇所(153,665平方メートル)
  3. その他の公園等 540箇所(493,335平方メートル)

(補足)箇所および面積は、計画策定時の平成28年4月現在の数値です。

特定施設の維持、更新

特定の公園施設の予防保全的な維持・更新を行います。

  1. 遊具の維持更新:専門点検の実施、適正な修繕、耐用年数の長い遊具の採用など
  2. トイレ等建築物の維持更新:調査点検の実施、計画的な施設修繕、長寿命化など
  3. がけ、擁壁の維持更新:専門点検の実施、適正な修繕など

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

みどり33推進担当部 公園緑地課

電話番号 03-5432-2295

ファクシミリ 03-5432-3083