「世田谷みどり33」について(小学生のみなさんへ)

最終更新日 令和4年9月1日

ページ番号 24560

「世田谷みどり33」の達成を目指します

「世田谷みどり33」シンボルマーク
「世田谷みどり33」シンボルマーク

世田谷区は区ができて100年になる2032年にみどり率を33パーセントにする目標「世田谷みどり33」の達成を目指しています。

みどり率とは、(1)緑(樹木地、草地、農地、屋上緑地)が地表をおおう部分と(2)水面、(3)公園の緑におおわれていない部分の3つの合計面積が地域全体に占める割合です。みどり率は5年に1度行う「みどりの資源調査」で空から写真をとって調べています。

みなさんにできること

みどりを守り、増やしていくためには多くの人の協力が必要です。

自分の家や学校で木や草花を育てる、あさがおやゴーヤなど「緑のカーテン」をつくる、まちの落ち葉そうじに参加する、みどりや生きものについてのイベントに参加する、学校エコライフ活動に参加する、みどりを守り・増やす活動に寄附をする、などそれぞれの方法で「みどりのあるくらし」を楽しんでみてください。

世田谷区のみどりについて知りたいことがあるときは「世田谷みどり33」のページやみどりについて調べたいときのページ、クイズに答えて世田谷のみどりを知ろうのページも見てみてください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

みどり33推進担当部 みどり政策課

電話番号 03-6432-7902

ファクシミリ 03-6432-7989