二子玉川地区におけるエリアマネジメントの取組み

最終更新日 令和3年3月23日

ページ番号 139408

二子玉川エリアマネジメンツについて

二子玉川エリアマネジメンツ設立総会の様子
二子玉川エリアマネジメンツ設立総会の様子

玉川一丁目から四丁目周辺では、地域の関係団体による設立準備検討を経て、平成27年4月10日に、同地域における持続的なまちづくり活動を推進するエリアマネジメント(注1)団体『二子玉川エリアマネジメンツ』が設立されました。二子玉川で行われてきたこれまでの活動や行事、歴史のほか自然など地域の資源を最大限に活用し、住民や企業が行政と連携し一体性をもって行う総合的なまちづくりに取り組んでいます。

主な活動では多摩川に面する区立兵庫島公園を中心とした水辺空間において、社会実験としてキッチンカーによるカフェ事業などの水辺空間の魅力を高めるイベントを実施するほか、NPO法人せたがや水辺デザインネットワークとの共催事業としてマルタウグイの産卵床づくりや野川の護岸清掃等の公益還元活動に取り組んでいます。

さらに発展した取り組みを目指すため、平成31年1月には『一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツ』として法人格を取得しました。

また、情報発信の場として二子玉川ライズ内に令和元年10月よりFUTAKO FUN BASEを開設し、地域交流の活動拠点としています。

世田谷区は、二子玉川エリアマネジメンツのアドバイザーとして参画しています。


注1:エリアマネジメントとは…

国は、エリアマネジメント推進マニュアル(平成20年3月)において、「地域における良好な環境や地域の価値を維持・向上させるための、住民・事業者・地権者等の主体的な取組み」と定義づけ、必要な法改正を実施するなどエリアマネジメントの誘導支援を行っています。

東京都においても、エリアマネジメントを推進する施策を展開し、都心・副都心のほか、住宅地域においても実績があります。

二子玉川エリアマネジメンツの活動

二子玉川エリアマネジメンツの概要、活動エリア、最新情報等については団体のホームページ新しいウインドウが開きますをご確認ください。

 新型コロナウィルス感染症の影響に対応するための取組み

令和2年6月5日、国土交通省が通知した「新型コロナウィルス感染症の影響

制度活用の様子
制度活用の様子

に対応するための沿道飲食店等の路上利用に伴う道路占用の取扱いについて」において、新型コロナウィルス感染症の影響を受ける飲食店等を支援するための緊急措置として路上利用の占用許可基準が緩和されました。これを受け、二子玉川エリアマネジメンツと二子玉川商店街振興組合が協働し、制度を活用した取組みを下記の期間実施しました。

実施期間:令和2年8月9日から令和2年11月30日の間の日曜・祝日

(歩行者用道路となる11時から19時まで)

取組みの詳細は、団体のホームページ新しいウインドウが開きますをご確認ください。

二子玉川エリアマネジメントシンポジウムの開催

二子玉川エリアマネジメンツでは、当団体が行う各種活動やその意義について、広く地域住民の理解を深める場として発足当初からシンポジウムを毎年開催しています。

まちづくり活動に関わる専門家を招致して基調講演を行うほか、関係者を交えたパネルディスカッションを行い、来場者と一緒にこれからのまちづくり活動について意見交換をしています。

令和2年2月23日(日曜日)に開催された第5回二子玉川エリアマネジメントシンポジウムでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、団体関係者のみによる縮小開催となりました。シンポジウム終了後、一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツの都市再生推進法人指定の授与式新しいウインドウが開きますも行われました。

令和3年2月28日(日曜日)には、第6回二子玉川エリアマネジメントシンポジウムがオンラインで開催されました。

都市再生推進法人指定までの経緯及び法人指定以前の活動

都市再生推進法人指定までの経緯
年月 概要

平成19年

都市再生特別措置法改正(都市再生推進法人指定制度の創設)

平成27年4月

二子玉川エリアマネジメンツ設立
平成28年2月 第1回二子玉川エリアマネジメントシンポジウムを開催

(以降、毎年2月に開催)

11月 社会実験「二子玉川水辺キッチンカープロジェクト」を実施
平成29年3月 公益還元事業「かわのまちアクション(マルタウグイ産卵環境づくり)」を開催

(以降「野川ベース整備大作戦」も含め毎年3回開催)

6月

水辺活用の提案として「二子玉川水辺ヨガ」を開催

(以降「二子玉川水辺茶会」「TAMAGAWA BREW」などのイベントを開催)

平成31年1月 二子玉川エリアマネジメンツが一般社団法人格を取得
令和 2年1月 一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツより都市再生推進法人

指定の申請受理

PDFファイルを開きます世田谷区都市再生推進法人の指定等に関する事務取扱要綱 による)

2月

都市再生推進法人の指定に関する会議の開催

一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツを都市再生推進法人に指定

二子玉川エリアマネジメンツは設立以降、地区の魅力向上を図り広く公益に寄与するため、自ら運営主体となり、又は各事業主体と関係行政機関との調整役として、各種事業を展開し、地域主体のエリアマネジメントの推進役を担っています。公共空間を活用した各種イベントの開催や、地域団体や企業と連携した活動を実施しています。過去の活動について、詳細は「PDFファイルを開きます二子玉川エリアマネジメンツの活動について」をご確認ください。

今後の取り組みについて

区では、まちづくりの新たな担い手として行政の補完的機能を担いうる団体として、令和2年2月21日に一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツを都市再生推進法人として指定しました。

それにより、団体は公的位置付けの下で更なる主体性をもって事業展開することが可能となり、民間活力を活用した持続的なまちづくりの推進につながることが期待されます。

二子玉川エリアマネジメンツは、公共空間の利活用についての取り組みを発展させるため区へ都市再生整備計画の素案の提案をし、これを受けて区は都市再生整備計画を作成しました。今後、都市再生整備計画に基づく占用許可特例制度等により、二子玉川エリアマネジメンツが兵庫島公園等の公共空間のさらなる活用を推進していきます。

区は、団体と協力・連携の下、引き続きエリアマネジメントの取組みを推進します。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

玉川総合支所 街づくり課

電話番号 03-3702-4539

ファクシミリ 03-3702-0942