建築基準法上の道路について

最終更新日 令和2年4月20日

ページ番号 27858

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けてのお願い

建築安全課では現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のための体制で対応しております。窓口や各種手続き等が通常期より時間がかかる場合もあります。

ご不便をおかけしますが何卒ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

また、来庁者の集中による新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、比較的お待たせすることが少ない下記の時間帯に窓口に来庁していただくことをご検討願います。

なお、業務の一部につきましては、郵送対応もしておりますので、詳細につきましてはPDFファイルを開きます「狭あい道路拡幅整備事前協議の郵送対応について」をよくお読みいただき、事前にお電話にてご連絡ください。

来庁者が比較的少ない時間帯

  • 午前8時30分から午前11時
  • 水曜日終日

来庁者が集中する時間帯

  • 午前11時から正午、午後1時から午後3時
  • 月曜日及び金曜日終日

ご来庁の際は、手洗いや咳エチケットなど感染拡大防止にご協力願います。また、風邪のような症状がある場合や体調が優れない場合等には、ご来庁をお控えいただきますようお願いいたします。

建築基準法上の道路種別の確認

世田谷区では、建築基準法上の道路種別を公開しています。

建築基準法上の道路種別はせたがやi-map新しいウインドウが開きますからご確認ください。

ご利用にあたってはご利用規約をよくお読みください。

建築基準法上の道路種別やせたがやi-mapの内容などについては、
電話やメールその他ファクシミリなどでの回答はしておりません。

また、せたがやi-mapの情報は最新の情報ではありませんのでご注意ください。

道路の後退方法などについて

道路の後退方法ならびに中心線の位置、道路後退の有無など、建築基準法上の道路の詳細については、
電話やメールその他ファクシミリなどによる回答はしておりません。

お手数ですが、建築安全課 建築線・狭あい道路整備担当(第1庁舎4階40番)の窓口までお越しください

建築基準法で定める道路について

建物を建てる時、その敷地は建築基準法に定める道路に2メートル以上接しなければなりません。

建築基準法に規定されている道路とは、道路の幅が4メートル以上であり、次の表のものがあります。

建築基準法上の道路種別
建築基準法42条1項1号道路 道路法による道路(国道・都道・区道などの公道)
建築基準法42条1項2号道路 都市計画法や土地区画整理法等の法律により造られた道路(開発道路)
建築基準法42条1項3号道路 建築基準法の施行時の昭和25年11月23日現在から存在する道路(既存道路)
建築基準法42条1項4号道路 都市計画法等で2年以内に道路を造る事業が予定されかつ特定行政庁(区長)が指定したもの(計画道路)
建築基準法42条1項5号道路

建物を建てるために一定の基準で造られた道で特定行政庁(区長)がその位置を指定したもの(位置指定道路)

建築基準法42条2項道路 道の幅は4メートル未満だが一定の条件のもと特定行政庁(区長)が指定したもの(みなし道路)

建築基準法42条2項道路について

建築基準法が施行された昭和25年当時の道路には、4メートルに満たないものが数多くありました。

そのため、既に家が建ち並んでいたことを条件に幅員が4メートル未満であっても、1.8メートル以上あり特定行政庁(区長)が指定した場合は、
道路とみなし、その中心線から2メートル後退した線を道路と敷地の境界線としています。

後退した線と道路の間の部分は敷地面積に算入することができませんし、道路内なので建築物をはじめ門、塀また擁壁などをを突き出して設けることはできません。

道路中心線の考え方や道路後退の有無などの調査は、建築安全課 建築線・狭あい道路整備担当(第1庁舎4階40番)の窓口までお越しください。

狭あい道路拡幅整備事前協議について

下記の場合、建築確認申請を提出する30日前までに狭あい道路拡幅整備事前協議を提出し、
道路中心線の考え方を確認する必要があります。

整備前と整備後のイメージ
道路拡幅整備のイメージ
  • 建築基準法42条2項道路に接し、道路後退が行われていない場合
  • 建築基準法42条1項5号道路に接し、指定幅員が4メートルの道路で、現況の道路幅員が4メートルに満たない場合
  • 建築基準法43条第2項第2号により許可される通路に該当し、現況の道路幅員が4メートルに満たない場合。

狭あい道路拡幅整備事前協議についての詳細は「狭あい道路拡幅整備事業について」をご確認ください。

窓口での提供サービスのご案内

調査を希望する対象の住居表示をPDFファイルを開きます相談受付カードにご記入の上、窓口にご提出ください。

指定道路調書のサンプル
指定道路調書のサンプル1
指定道路調書のサンプル2
指定道路調書のサンプル2

建築安全課 建築線・狭あい道路整備担当(第1庁舎4階40番窓口)で、位置指定申請図や指定道路調書などの閲覧・発行を行っております。

発行手数料については、以下のとおりです。

発行手数料
種類 手数料
指定道路調書(A4) 1通 100円
指定道路図(A2) 1通 300円
区内の道を調査した際の資料 (A3) 1通 150円

閲覧は無料です。

図面等の発行をご希望の方は、PDFファイルを開きます指定道路調書閲覧申込票の提出が必要です。

その他のご案内について

公道・私道の判別について

公道・私道の判別については、道路管理課認定担当へお問い合わせください。

法42条1項1号道路(道路法で定める道路)について

道路法で定める道路についての調査は、その道路の管理者へご確認ください。

世田谷区道については、道路管理課認定担当へお問合せください。

法42条1項2号道路(開発道路)について

法42条1項2号道路(開発道路)については、市街地整備課へお問い合わせください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

建築安全課 建築線・狭あい道路整備担当

電話番号 03-5432-2469、2542

ファクシミリ 03-5432-3043