区へのふるさと納税のご案内

最終更新日 令和元年7月16日

ページ番号 162650

新着情報

体験型記念品に、「世田谷246ハーフマラソン出走権」を追加しました(7月1日)

https://www.furusato-tax.jp/city/product/13112/10(ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」のページに移ります。

環境エネルギー・ラボ2019inせたがやへの寄附をお願いしています(7月1日)

https://www.furusato-tax.jp/gcf/440(ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」GCFページに移ります。

「環境エネルギー・ラボ2019inせたがや」ってなに?
イベントの詳細は、「環境エネルギー・ラボ2019inせたがやを開催します!」のページをご覧ください。

体験型記念品に、「たまがわ花火大会招待席」を追加しました(7月1日)

https://www.furusato-tax.jp/city/product/13112/11(ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」のページに移ります。)

・招待席はご好評につき満席となりました。ありがとうございました。(7月11日14時現在)

世田谷区×WEラブ赤ちゃんプロジェクトの寄附をお願いしています(6月3日)

「世田谷区×WEラブ赤ちゃんプロジェクト」への寄附(ふるさと納税)については、こちらの「世田谷区×WEラブ赤ちゃんプロジェクト」に寄附(ふるさと納税)をお寄せください」をご覧ください。

WEラブ赤ちゃんプロジェクト

世田谷区×WEラブ赤ちゃんプロジェクトの内容については、こちらをご覧ください。新しいウインドウが開きます

おしらせ

  • 世田谷区へのふるさと納税は、下記サイトからお願いします

【ふるさと納税専用サイト】

ふるさとチョイス 世田谷区のページ新しいウインドウが開きます

区では、福祉やまちづくりなど、地域社会に寄与する取組みについて、ふるさと納税を活用したクラウドファンディング(注意1)により区への寄附を呼びかけています。ふるさと納税本来の趣旨に立ち返ってプロジェクトを立ち上げ、その使い道を明示し世田谷区へのふるさと納税をお願いしています。

(注意1)ガバメントクラウドファンディング(GCF)のこと。寄附金の使い道を具体化し、区の特定課題や事業について寄附をしていただく仕組み。

  • ふるさと納税の詐欺サイトにご注意ください! 

ふるさと納税の受付を偽装した詐欺サイトの存在が確認されていますが、世田谷区のふるさと納税とは一切関係がございませんので、ご注意ください。

  • ふるさと納税の対象となる地方団体の指定について

世田谷区は、令和元年5月14日付で総務省から、地方税法(昭和25年法律第226号)第37条の2第2項及び第314条の7第2項の規定に基づき、ふるさと納税の対象となる団体として指定されました。

なお、指定対象期間は令和元年6月1日から令和2年9月30日までです。

  • 区と世田谷ライフがコラボ!

ふるさと納税PR冊子、「世田谷ライフプラス」が完成しました。

電子版はこちらからご覧いただけます↓

PDFファイルを開きますふるさと納税PR冊子「世田谷ライフプラス」(平成30年10月29日)

「世田谷ライフプラス」表紙

区のおしらせふるさと納税特集号を発行しました。(平成30年10月27日)

ふるさと納税特集号

胆振東部地震被災地へのふるさと納税代理受付をはじめました。(平成30年10月2日)

代理受付のお申込みはこちらから。新しいウインドウが開きます

胆振被災地代理受付

Yahoo!Japanのホームページ「Yahoo!ふるさと納税」に児童養護施設退所者等奨学基金が取り上げられました。

児童養護施設退所者等奨学基金が紹介されている記事はこちらからご覧ください。新しいウインドウが開きます

Yahoo!記事

ふるさと納税制度に関するQ&A

Q、ふるさと納税ってなんですか?

A、ふるさとや地方団体の様々な取組みを応援する気持ちを寄附という形で表す仕組みで、平成20年度に創設されました。「納税」という言葉がついていますが、実際には都道府県、市区町村への寄附のことです。

自分の選んだ自治体にふるさと納税を行った場合、その金額のうち2,000円を越える部分は、税額の控除対象となります。(注意)一定の上限あり。

Q、区民も世田谷区にふるさと納税できますか?

A、できます。区民の方が世田谷区にふるさと納税を行う場合も、税金の控除対象となります。

PDFファイルを開きます世田谷に「ふるさと納税」。

リーフレット表紙
リーフレット表紙

お問い合わせについて

寄附はいつでも受け付けております。それぞれの問い合わせ先へお気軽にご相談ください。基金、ガバメントクラウドファンディング事業の内容についてやお問い合わせはこちらのページから。

区への寄附のご案内

ふるさと納税に関する一般的なお問い合わせは下記連絡先まで。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

政策経営部 ふるさと納税対策担当課

電話番号 03-5432-2190

ファクシミリ 03-5432-3047