新型コロナウイルス感染に伴う人権への配慮のお願い

最終更新日 令和2年11月1日

ページ番号 186883

新型コロナウイルス感染症に感染された区民や関係者の個人情報と人権についての配慮をお願いします。

これまで、全国で、感染者やその家族、職場、施設等について、匿名の非難や中傷、排除を促す落書き、SNS上での攻撃的言辞などで差別を助長する行動がニュースなどで取り上げられています。こうした行動は決して許されることではありません。

感染予防をしていても、感染してしまう恐れは誰しもあります。恐れるべきは、新型コロナウイルスであって、人ではありません。

新型コロナウイルス感染者やその家族、関係者への偏見、差別、排除など人権侵害へ繋がることのないよう、お願いいたします。

地域の皆さんからの人権に関する相談をお受けしています

全国各地の法務局では、法務局職員や、人権擁護委員が人権に関するご相談をお受けしています。相談方法は、面接、電話、インターネット人権相談などがあります。

(補足)人権擁護委員とは、市区町村長の推薦を受け、法務大臣から任命された民間の方々です。

区で実施している人権擁護相談(事前予約制)

令和2年11月より事前予約制で電話相談を実施しています。

実施日の前日午後5時までにお申込みください。

実施日時

毎月第1木曜日、第2月曜日、第2金曜日、第3火曜日、第4水曜日

いずれも午後1時30分~午後3時30分

お申込み・お問い合わせ先

平日午前8時30分~午後5時15分

生活文化政策部人権・男女共同参画担当課

電話番号 03-6304-3453

ファクシミリ 03-6304-3710 

法務局・地方法務局で実施している人権相談

様々な人権問題についての相談を受け付けています。電話はおかけになった場所の最寄りの法務局・地方法務局につながります。秘密は厳守します。 

相談 電話番号 実施日時
みんなの人権110番 0570-003-110(ナビダイヤル) 平日 午前8時30分~午後5時15分
女性の人権ホットライン 0570-070-810(ナビダイヤル) 平日 午前8時30分~午後5時15分
子どもの人権110番 0120-007-110 平日 午前8時30分~午後5時15分
外国人人権相談 0570-090-911(ナビダイヤル) 平日 午前9時~午後5時

(補足)外国人人権相談は、英語、中国語、韓国語、フィリピノ語、ポルトガル語、ベトナム語、ネパール語、スペイン語、インドネシア語及びタイ語に対応しています。

インターネット人権相談

法務省の人権擁護機関では、人権相談をインターネットでも受け付けています。詳細は法務省のホームページ新しいウインドウが開きますをご覧ください。

お問い合わせ先

東京法務局人権擁護部

電話番号 0570-01-100

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

生活文化政策部 人権・男女共同参画担当課

電話番号 03-6304-3453

ファクシミリ 03-6304-3710